泉区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

在宅医療相談室が開所 地域完結型へ体制強化

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena
開設場所となる医師会館
開設場所となる医師会館

 在宅医療と介護の橋渡しを行う「横浜市泉区在宅医療相談室」が1月29日に泉区医師会館(中田北1の9の8)内に開設される。市内で17カ所目。今後、関係機関と連携し、在宅療養者を支援していく。

 市は、今後ますます進む超高齢社会に対応するため、医師会と協働で在宅医療連携拠点の整備を進めている。2013年11月に西区モデル事業がスタートし、泉区で17カ所目。今後、残りの戸塚区でも開設が予定されている。

 相談室はケアマネージャーの資格を持つ看護師ら2人が対応。退院後も医療ニーズの高い患者に対し、在宅療養生活にスムーズに移行することができるよう、病院とかかりつけ医を結び付け、医療と介護事業者間のコーディネートを進めるのが主な役割だ。

 背景には、団塊世代が後期高齢者となり、医療ニーズの急激な増加が迫っているという現状がある。病院のベッド不足も見込まれるほか、病気を抱えていても、住み慣れた家などでの療養を希望する人も多く、自分らしく過ごすためには在宅医療や介護の体制を整えておくことが課題だった。

 相談室では退院時の支援をはじめとする相談・支援、病院やケアプラザ、訪問看護ステーションや歯科診療所、薬局等関係機関と連携、区民への医療や介護に関する各種情報の発信・啓発を行う。たとえば「かかりつけ医がいない」「往診可能な医師を探している」「訪問看護やリハビリの空き状況が知りたい」などの相談に利用できる。運営は祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後5時。【電話】045・382・9810。

 ※電話は29日から対応。

泉区版のトップニュース最新6

新商品で地元農家応援

緑園の洋菓子店

新商品で地元農家応援 社会

上瀬谷産の南米果実使用

9月23日号

「車の右左折、特に注意を」

秋の全国交通安全運動

「車の右左折、特に注意を」 社会

泉警察署・柴田署長に聞く

9月23日号

ロボコン全国舞台へ挑戦

中田中生徒有志

ロボコン全国舞台へ挑戦 社会

同校から2大会連続出場

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

コロナ下活動の助言講座

コロナ下活動の助言講座 社会

支援センターが主催

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook