泉区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

(PR)

「認知症に安心のリハビリを」 戸塚共立リハビリデイサービス泉

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 昨年2月、市内でも珍しい「認知症特化型」のリハビリデイサービスが和泉町に開所した。同所はリハビリを通じ、身体機能の維持、向上、認知症の進行を遅らせることを目標としている。「通所者の症状や生活に合わせて対応してくれる」と好評だ。

 「65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍」と言われるなど、認知症は今や最も身近な病気のひとつ。本人や家族にとって不安の種とも言えるが、「初期の認知症はコミュニケーションやリハビリを通して進行を遅らせることができます」と戸塚共立リハビリデイサービス泉(和泉町)の遊佐早苗施設長は話す。

 同所は1日12人の小規模制。一人ひとりの症状や生活に合わせて計画を作っている。「歩行やズボンを履く動作など、基本的な生活に生かせるようリハビリします。日常の動作を自分の力ですることは、認知症予防のポイントでもあります」

 リハビリの方法は、戸塚共立メディカルグループ各病院の理学療法士・作業療法士が認知・身体機能訓練を実施、マシンに限らず「脳トレ」など様々だ。利用は午前9時30分から午後4時30分で、入浴・食事・送迎も実施。「二人の利用者に一人のスタッフ」という割合なので安心感も強い。

4月3日無料相談会

 認知症患者の家族にとって、介護に関する心配はつきもの。同所は無料相談会「ほっとサロン」を毎月第一日曜日に開催。次回は4月3日(日)午前10時から午後3時に行われるので、気軽に相談を。予約は左記へ。

戸塚共立リハビリデイサービス泉

横浜市泉区和泉町4266-3

TEL:045-443-6449

http://hakuteikai.com/kaigo/index.html

泉区版のピックアップ(PR)最新6

空き家活用を支援

空き家活用を支援

セーフティネット住宅登録制度 県行政書士会が協力

1月27日号

「感謝」のスタンプラリー

泉区商店街

「感謝」のスタンプラリー

商品券やいっずんグッズ当たる

1月27日号

「その風化を抑え、お直しします」

劣化が進む”大谷石”の石塀・石垣でお困りの方へ

「その風化を抑え、お直しします」

老舗石材店「石半(いしはん)」が再生を提案

1月27日号

「男女脳」で家庭円満に

参加無料

「男女脳」で家庭円満に

宅建協会がオンラインセミナー

1月27日号

引越し不要で自宅を現金化

戸建てもマンションも

引越し不要で自宅を現金化

「住んだまま買い取り」サービスが好評

1月27日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook