泉区版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

いずみ野小で5年目 食のプロが出前授業

教育

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena
児童と柿の種づくりをする小森さん(右から3人目)
児童と柿の種づくりをする小森さん(右から3人目)

 料理人や生産者ら、横浜の地産地消を進める「濱の料理人」による出前授業がいずみ野小学校で11月14日、行われた。

 今年で5年目を迎えた企画で、3〜6年生の児童を対象に学年ごとに異なる分野のプロが授業を行った。5年生が学んだのは「米のよさ」について。美濃屋あられ製造本舗の小森健太郎さんが講師となり、米菓ができる工程などを紹介。講義の後は、柿の種づくりに挑戦した。薄く切ったもちをフライパンで炒っていくと、少しずつ丸みを帯び、香ばしい香りが漂い始める。児童は「柿の種の形になった」と喜び、しょうゆだれにつけて試食するたび「おいしい」と歓声があがった。

 同校では毎年、4〜6年生が米作りに取り組んでおり、今年は250kgの米を収穫。齊藤由香校長は「これから5年生は精米作業を行う。この授業が米について知識をさらに深める機会になれば」と話した。

 昼には児童考案、プロ監修のスーパー給食が振る舞われ、会食を楽しんだ。

泉区版のローカルニュース最新6

8月に第2弾実施へ

「レシ活」

8月に第2弾実施へ 経済

投稿で利用額の2割還元

5月26日号

セーリング無料体験会

セーリング無料体験会 スポーツ

八景島などで 参加者募集

5月26日号

超高齢者の受療行動を調査

横浜市立大学

超高齢者の受療行動を調査 社会

市内75歳以上と比較

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 文化

NPOがスタッフ募集

5月26日号

開港祭3年ぶり本格開催

開港祭3年ぶり本格開催 社会

屋台やライブで盛大に

5月26日号

幸福実現党から壹岐氏

参院選神奈川選挙区

幸福実現党から壹岐氏 政治

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook