泉区版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

やまゆり園 芹が谷へ仮移転 来年4月から

社会

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena
仮移転先となったひばりが丘学園
仮移転先となったひばりが丘学園

 神奈川県は、殺傷事件があった相模原市緑区の県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」について、建替え期間中、港南区芹が谷の県立知的障害者施設「ひばりが丘学園」に仮移転させる計画を明らかにした。先月28日に公表した2016年度11月補正予算案に整備改修費を盛り込んだ。

 移転先となる「ひばりが丘学園」は1949年に東日本で初めての公立知的障害者施設として開設され、これまで社会のニーズに応じて障害児とその家族を支援してきた。県の拠点構想の中で、青葉区の中里学園と機能を統合し、児童自立支援拠点として平塚市内へ来春に移転する計画が決まっている。移転後は施設を閉鎖するとしていたものの、跡地の利用は決まっていなかった。

 県の補正予算案によると、設備改修工事費は1億1000万円。部屋や設備などの改修工事を来年1月から3月まで行い、4月からの入居開始をめざすという。やまゆり園に現在入居している人のほか、事件後に別の施設に移った人も一緒に移る計画で、6月までに約100人が入居する。仮移転は、建て替え工事が終了する2020年度までの4年間を見込んでいる。

 県の担当者によると、相模原市内のほか、県内各地から利用する入居者も多く、「家族にとっては交通の便がよくなるのではないか」という。

防犯強化にも補正予算

 県は今回の補正予算案に「津久井やまゆり園」での殺傷事件を踏まえ、社会福祉施設の安全管理体制などに2億2863万円を計上した。県立と民間の障害者福祉施設、児童福祉施設にガラスの防犯フィルムの貼付け、画像センサー付き防犯カメラ、防犯ブザーの導入などを図る。また女性保護施設1施設、生活保護施設1施設に対しても防犯フィルムの貼付け、フェンスの設置、改修を行うとしている。

泉区版のローカルニュース最新6

交通安全は大人が手本に

メッセージ

交通安全は大人が手本に 社会

(一社)泉交通安全協会会長 八巻裕仁

9月23日号

子どもにお米の無料配布

【Web限定記事】藤沢市・長後

子どもにお米の無料配布 文化

9月23日号

横浜市泉区でZoomを使った高校生・大学生向けのオンラインボランティア講座

講習専用コースを新設

運転免許センター

講習専用コースを新設 社会

高齢ドライバー向け

9月23日号

長後街道、環四に集中

長後街道、環四に集中 社会

過去5年、事故多発の交差点

9月23日号

ヨコハマ市民まち普請事業の整備成果報告会

【Web限定記事】きょう9時半から開催

ヨコハマ市民まち普請事業の整備成果報告会 社会

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook