泉区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

認知症って何? 緑園東小で初の講座

教育

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
紙芝居をする代表児童ら
紙芝居をする代表児童ら

 泉区認知症キャラバンメイトによる「認知症サポーター養成講座」が12月14日、緑園東小学校で開催された。

 同団体は、認知症への理解促進や患者の支援をするサポーターの養成活動などをしており、区内の小中学校でも講座を毎年実施。緑園東小での講座は初で、今回は4年生が参加した。

 講座の冒頭で講師の石井正文さんが認知症は誰でもなり得る脳の病気であること、児童らが大人になるころには患者数が現在の倍の920万人になると話すと、次々と驚きの声が。中盤では代表児童らによる紙芝居も行われ、児童は楽しみながら認知症患者への接し方を学んだ。「認知症になって記憶ができなくなったり、なくなったりしても、感情は残る。優しく言葉をかけたり、手助けをしてあげよう」と呼びかけた。講座を終え、児童は「思いやりがすごく大切で、一人ひとりの心遣いが支えになると思った」と感想を話していた。

 石井さんは「認知症に限らず、高齢者に対する考え方や意識を持ってもらうきっかけになれば」と話した。

泉区版のローカルニュース最新6

交通安全は大人が手本に

メッセージ

交通安全は大人が手本に 社会

(一社)泉交通安全協会会長 八巻裕仁

9月23日号

子どもにお米の無料配布

【Web限定記事】藤沢市・長後

子どもにお米の無料配布 文化

9月23日号

横浜市泉区でZoomを使った高校生・大学生向けのオンラインボランティア講座

講習専用コースを新設

運転免許センター

講習専用コースを新設 社会

高齢ドライバー向け

9月23日号

長後街道、環四に集中

長後街道、環四に集中 社会

過去5年、事故多発の交差点

9月23日号

ヨコハマ市民まち普請事業の整備成果報告会

【Web限定記事】きょう9時半から開催

ヨコハマ市民まち普請事業の整備成果報告会 社会

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook