泉区版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

高齢者の移動支援に一歩 約30団体加盟で本格始動へ

社会

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena
同プロジェクトで中心となった鈴木理事長
同プロジェクトで中心となった鈴木理事長

 泉区の社会福祉法人や施設等が地域貢献の一環として、高齢者の移動等の支援をする「泉サポートプロジェクト」を立ち上げた。約30団体が加盟し、9月より本格始動する。

 同プロジェクトは特別養護老人ホーム「天王森の郷」の鈴木啓正理事長を中心に発足。社会福祉法人、特養などからなる。各施設で人手不足は共通の課題だが「今できることは何か」と考えていたとき、社会福祉法の一部改正があり地域支援に力を入れる動きが活発になったことが立ち上げのきっかけだという。

 具体的な支援は区社協やケアプラに配置されている生活支援コーディネーターから要望を聞き取り。「移動手段がないことで困っている高齢者が多い」ことが分かった。そこで試験的に、昨年の10月から、同施設が高齢者サロンへの送迎支援を開始。利用対象は「高齢や病気などを理由に外出が困難になった人」。支援を開始してからは参加者は右肩上がりだ。

 今後は、送迎の利用者の生の声を参考に「ちょっとした」困りごとの支援をしたり、地区社協と情報を交換して見守り等の取り組みを広めていく予定。鈴木理事長は「最初の一歩にすぎません。無理をせず、長く続けることが大切」と話した。

泉区版のトップニュース最新6

ロボコン全国舞台へ挑戦

中田中生徒有志

ロボコン全国舞台へ挑戦 社会

同校から2大会連続出場

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

コロナ下活動の助言講座

コロナ下活動の助言講座 社会

支援センターが主催

9月9日号

コロナ禍で訓練苦慮

地域防災拠点

コロナ禍で訓練苦慮 社会

昨年度は区内半数中止

9月2日号

再建終え落慶法要

岡津不動堂

再建終え落慶法要 文化

宮大工の手で一新

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook