泉区版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • hatena

資源循環局旭事務所×フェリス大美術部 収集車に生徒の絵 ごみ削減などPR

社会

収集車のパネルを制作した生徒たち
収集車のパネルを制作した生徒たち

 資源循環局旭事務所(白井一夫所長)ではフェリス女学院大学美術部(泉区)とコラボレーションし、ごみ収集車でごみ削減などを訴える「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン!」のPRを行う。二俣川駅周辺が喫煙禁止地区に指定されたこの10月から、生徒たちが制作したパネルを取り付けた収集車が、同地区と同大学の周辺などを走行している。

 パネルは「喫煙禁止地区」と「食品ロス」、「ごみ分別」をテーマにした4枚で、27人の部員全員で夏休み中に制作。同大学では通学で二俣川駅を利用する生徒も多いことから、旭事務所から制作を依頼されたという。同部主将の中根真央さんは「一目見て分かりやすく、楽しいものにしようと、部員たちで相談し合い取り組んだ」と話していた。

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菜の花を楽しむ会

旭 区

菜の花を楽しむ会

追分市民の森で催し

3月24日~3月24日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク