泉区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

2019年度区予算案 テーマは住むなら泉区 定住・転入促進に注力

社会

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
区予算について説明する額田樹子区長
区予算について説明する額田樹子区長

 泉区の2019年度「個性ある区づくり推進費」(自主企画事業費)の予算案がこのほど明らかになった。「魅力ある泉区づくり」など合わせて6つの施策で9596万円を計上した。

 自主企画事業費は、地域のニーズに応じて個性ある区づくりを推進するための予算。19年度の予算案では「これからも住み続けたい、住みたいまち泉区」をテーマに、魅力的で持続可能なまちづくりをめざした6つの施策を柱としている。

 特に重点を置くのは「魅力ある泉区づくり」だ。区役所は現在、各地区で形成されている様ざまなシーンでのコミュニティは泉区の宝であるが、担い手の高齢化が顕著であると分析。今ある地域活動を次世代へつないでいくためにも、現居住者に地域との関わりを深めてもらうだけではなく、新たに居住地として選ばれ、転入者を増やすことが喫緊の課題というわけだ。

 そこで、まず区内外に向けて暮らしの視点での情報発信に力を入れていく。特に若年世代を中心に居住地としてのイメージと魅力を伝えようと、交通アクセス、ライフスタイル、子育て支援などの生活情報を中心にウェブサイトで発信。このほか、話題づくりに向けて新たなコンテンツも作成予定だ。また同時にインスタグラムなどのSNSやパンフレットの活用を進める。額田樹子区長は「『住むなら泉区』が合言葉。魅力を効果的かつ継続的に発信し、居住地として選ばれるかがポイント」と力を込める。

 また、2019年度下期に予定されている相鉄とJRの直通線開通を、相鉄いずみ野線エリアのにぎわいにもつなげたい考え。通勤・通学などに便利な立地をアピールし、開通時期に合わせて鉄道事業者と連携してイベントも開く予定。

魅力発信と地力強化

 魅力発信の一方で、まちとしての地力を蓄え発揮することにも注力。具体的には、活動と担い手支援による「地域のつながりづくり」、防災・防犯などの「安全・安心なまちづくり」、地域包括ケアの推進による「高齢者・障害者支援」、出産前からの「子育て支援」、情報を区民に的確に発信・提供し「身近で利用しやすい区役所づくり」を念頭に各種事業を進めていく。

 額田区長は「今年はラグビーワールドカップやアフリカ開発会議など、世界的なイベントが盛りだくさん。泉区としても積極的に関わり、区民のみなさんとともに、活気ある区づくりに全力で取り組む」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

市、夏までに詳細周知

幼児教育・保育無償化

市、夏までに詳細周知 社会

コールセンター開設も

5月23日号

緑化推進で国交大臣表彰

和泉川中央水辺愛護会

緑化推進で国交大臣表彰 社会

参加率、継続性が評価

5月23日号

全校で当日注文可能に

ハマ弁

全校で当日注文可能に 教育

今月28日からスタート

5月16日号

交流食堂、順調な船出

下和泉地区センター

交流食堂、順調な船出 社会

月一で多世代が会食の場

5月16日号

絶対にカード渡さないで

泉警察署

絶対にカード渡さないで 社会

手交型詐欺急増、改元も注意

5月1日号

区役所×タウンニュース

区役所×タウンニュース 社会

魅力発信に連携企画始動へ

5月1日号

岡津に「救急消毒室」設置へ

岡津に「救急消毒室」設置へ 社会

活動資器材等の洗浄滅菌施設

4月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク