泉区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

横浜泉ロータリークラブの会長に就任した 高梨 敏光さん 上飯田町在住 70歳

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

「お返し」の思いを胸に

 ○…「節目の歳と年が重なりましたね」と第一声。今年、自身は古希を迎え、横浜泉ロータリークラブは創立30周年イヤーだ。大事な一年をクラブの顔として過ごすことに「職責の重さを感じる一方で、ワクワクもしています」と力がみなぎっている。会長テーマである「地域につながり令和の時代を拓くロータリー」には、前例踏襲ではなく、今までしたことないことをやっていくという強い意思と覚悟を込めた。

 ○…友人の誘いで入会したのは2008年のこと。長らく交通安全協会で活動し、ロータリークラブは馴染みがなかったが「何か自分にできることがあるのならば」と思い切って飛び込んだ。職業も年代もバラバラだが「泉区を良くしたい」という志の下に集まった経営者らはいつも和気あいあい。ベテラン・若手といった区別もないフラットな関係は「横浜泉」の良さであり、代名詞でもあると感じる日々だ。

 ○…60歳を前にしたころ、突如自宅で倒れたことがある。家族の応急処置のおかげで、幸いにも一命を取り留めたが、退院してからしばらくしても身体はきつかった。そんな時、ふと頭に浮かんだのは「自分があることに感謝して、これからの日々を『第二の人生』と位置づけよう。そして、できることでお返しをしていこう」という気持ち。これが地域活動に参加するきっかけでもあった。

 ○…家電販売業を営むだけあって、流行のアイテムにはとっても敏感。腕にはスマホと連動して体調管理ができるスマートウォッチが光っている。自宅での楽しみは専ら音楽鑑賞。高忠実度再生で有名なスピーカーシステムで流すクイーンの「ボヘミアンラプソディ」は何度聞いても心揺さぶられる自分がいる。「だって俺、これでも昔はバンドマン」とほほ笑んだ。

7/29家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

福嶋 直美さん

健康運動指導士として区内各所で体操の指導・普及に携わる

福嶋 直美さん

和泉中央北在住 70歳

8月1日号

太田 雄一郎さん

(公社)横浜市獣医師会の会長に就任した

太田 雄一郎さん

港南区在住 65歳

7月25日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

7月18日号

橋本 健一さん

泉区農業応援隊の代表を務める

橋本 健一さん

緑園在住 79歳

6月6日号

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月16日号

畠中 槙之輔さん

横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

畠中 槙之輔さん

都筑区出身 23歳

4月25日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク