泉区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

国立新美術館 和紙ちぎり絵550点 本紙持参で入場無料

文化

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
展示作品「秋もよう」
展示作品「秋もよう」

 ハクビ和紙ちぎり絵学院は11月28日(木)から12月9日(月)まで(12月3日は休館)国立新美術館(東京都港区)で初めての創作展を開く。開場は午前10時から午後6時(最終日は午後2時)。

 美しい和紙の魅力を生かしながら絵として表現していく「和紙ちぎり絵」は、自分の感性が作品の味わいとなるアートな趣味の一つ。道具や経験も不要で気軽に始められることから、オトナの趣味として近年人気となっている。

 期間中は季節の花や風景、動物、静物など、自由な題材で創作した作品約550点を展示する。同学院は「心癒されるひととき。和紙とちぎり絵の魅力をぜひ楽しんで」と来場を呼びかける。

 入場料500円。ただし、本紙持参の場合は無料となる。イベントに関する問い合わせは同学院東京事務局【電話】03・5980・7733。

泉区版のローカルニュース最新6

「結婚」身近に 実践セミナー

「結婚」身近に 実践セミナー 社会

横浜市主催 親向け講座も

2月13日号

元気なサフィニア

対象は20歳で変えず

対象は20歳で変えず 社会

横浜市の成人式

2月13日号

横浜での活動経験を全国に

日本JC副会頭就任インタビュー

横浜での活動経験を全国に 経済

(株)崎陽軒 専務取締役 野並晃さん(38)

2月6日号

地図片手に歴史探る

瀬谷区

地図片手に歴史探る 文化

講座と街歩き全2回

2月6日号

紙芝居の口演会

テアトルフォンテ 泉区

紙芝居の口演会 社会

2月6日号

ドイツゲームを体験

旭 区

ドイツゲームを体験 文化

23日 相鉄ライフ二俣川

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク