泉区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

(PR)

ともに生きるために「理解」が第一歩 参加者募集 「障がいのこと知って」 区社協が当事者家族招き講座

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
Kokuaによる研修
Kokuaによる研修

 日常生活のなかで障がいのある人が感じることについて、疑似体験を通して理解を深める講座「障がいのこと知ってください」が12月18日(水)、泉ふれあいホーム(泉区社協内)で開かれる。午前10時から11時20分。参加費無料。

 当日は、講師に障がい当事者の家族として、障がい児者の将来を考える会泉の会「障害理解啓発グループ Kokua」のメンバーを招く。メンバーたちの子育てや我が子の成長の話を交えながら、「伝わりづらい」「うまく作業が進まない」といったときは、どのような状況にあるのかなどを疑似体験を通じて解説。その後、参加者同士で感想を話し合い、共有していく。

 主催の泉区社協の担当者は「『障害のある人と関わりたい、でも障がいのある人のことを分からない』といった方にも理解を深め、身近に感じてもらうきっかけになれば」と話す。

 定員50人。参加希望者は12月13日(金)までに泉区社協【電話】045・719・5220。

障がい疑似体験
障がい疑似体験

横浜市泉区社会福祉協議会

横浜市泉区和泉中央南5-4-13

TEL:045-802-2150

www.shakyo-iy.or.jp

泉区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

1月23日(土)〜31日(日)超特価一流メーカー「電動ベッドフェア」

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

「私が最後まで担当します」

空家・古家や遊休地を高価買取

「私が最後まで担当します」

ウスイホーム戸塚店(戸塚モディ地下1階)

1月14日号

通信教育で社会福祉士に

注目の「給付金制度」で国家資格取得 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

1月7日号

元気なうちに住み替えて将来の安心を

神奈川県住宅供給公社

元気なうちに住み替えて将来の安心を

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク