泉区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

設立30周年を迎えた社会福祉法人開く会の理事長を務める 鈴木正明さん 中田西在住 69歳

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena

共に生きんとす

 ○…「福祉の仕事に終わりはない。変わりゆく時代の中、一人ひとりの幸せを追い求めるのが私たちの使命だから」と第一声。理事長を務める「社会福祉法人開く会」は今月、設立30周年を迎えた。就労支援事業所や区内外でケアプラザ等を多数運営。地域作業所では農園芸や、パン、陶器などの生産・販売を通し、障害のある人たちが主体となった支援活動に力を入れている。

 ○…自身が保父時代から取り組んでいた障害児の家庭訪問などをきっかけに、保育や子ども文庫、障害児の宿泊会など、幅広い福祉活動を展開した「んとすの家」が今の開く会の原点だ。強い意志を表す「んとす」の言葉通り、当時、「誰にとっても居心地のよい場所を作りたい」と立ち上げた民間の任意団体。今もその思いは変わらず、広がるばかり。

 ○…「人に恵まれてきた30年」と頭を下げる。特に施設を支えているスタッフ達への感謝があふれる。中でも、現副理事長は、かつて自身が食事に出かけた店で働いていたスタッフ。福祉の話で意気投合し”スカウト”し、職員として働くことになった。地域への想いも人一倍で「こうした活動を理解し、共に施設をつくり上げて下さる皆さんの存在なしには語れません」。開く会が過ごした30年は、正に地域と共に歩んだ30年でもある。

 ○…迷った時、答えを本の世界に求めることも。聞けば、2日に1度は書店に立ち寄る活字中毒。そこで得られる情報を自分の養分に変え、モノゴトを多方面から考えることに役立てている。大切にする言葉「共に生き、共に育つ」は法人にとっても大きな指針。障害の有無に関わらず、同じように生を受けた者同士が支え合いながら暮らす社会を目指し、開く会の挑戦は続く―。

子どもたちの未来をつくる

優しい心、強い心、温かい心はお父さん・お母さんの真心が一番です

http://hikarinokuni.net/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

池澤 寧音(ねね)さん

チョークアートで地域に元気を届ける

池澤 寧音(ねね)さん

中田東在住 18歳

5月28日号

森川美代子さん

「おはなしの風」の代表を務める

森川美代子さん

上飯田町在住 62歳

5月21日号

葛西 健一さん

横浜市踊場地域ケアプラザの地域活動交流コーディネーター

葛西 健一さん

横浜市在住 45歳

5月14日号

新井 鷗子さん

4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

新井 鷗子さん

東京都在住 57歳

4月30日号

小林 修二さん

泉消防署長に就任した

小林 修二さん

横浜市在住 58歳

4月23日号

深川 敦子さん

泉区長に就任した

深川 敦子さん

横浜市在住 55歳

4月16日号

3/1家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク