泉区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

中川シニア連合弥生クラブ 国土交通大臣賞を受賞 弥生台駅前の美化に尽力

社会

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena
菊地会長(中央右)と深川区長(中央左)ら
菊地会長(中央右)と深川区長(中央左)ら

 ハマロード・サポーターとして道路の美化や清掃活動に長年取り組む、泉区シニアクラブ中川シニア連合「弥生クラブ」がこのほど国土交通大臣賞を受賞した。8月28日には泉区役所で表彰式が行われた。

 2006年度からハマロード・サポーターとして活動をスタートした同クラブ。現在は80代を中心としたメンバー40人で月1回活動している。主な活動エリアは弥生台駅前広場から弥生台駅入口交差点間の約460m。清掃活動に加え、通勤・通学者への声がけを積極的に行うなど、明るい街づくりにも寄与している点が評価された。

 例年は市内のハマロード・サポーターの交流会で副市長による表彰が行われていたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止に。今回は泉区役所で表彰式が行われ、代理で深川敦子区長が感謝状を渡した。

 南口の再開発が進み、バスロータリーの整備や新しい商業施設のオープンなど、目まぐるしく変化を遂げてきた弥生台駅前。会長の菊地康友さんは「進化していく街だからこそ、これからも変わない地域の目が必要」と述べ「今後もメンバー一同、一丸となって活動したい」と話した。

 菊地会長の来庁を拍手で迎えた深川区長は「いつもありがとうございます。安心安全なまちづくりは区を挙げての大きな目標。ぜひこれからもお願いしたい」と感謝を述べた。

 国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」とし、道路の正しい利用の啓発や道路愛護活動を推進。同賞はこの活動の一環として実施されているもの。今回、横浜市からは同団体のほかに、保土ケ谷区の峰沢町岡沢町自治会と都筑区の仲町台駅前広場ハマロード・サポーターが受賞している。

泉区版のトップニュース最新6

本殿の改修が完了

下和泉神明社

本殿の改修が完了 社会

地元有志と企業が協力

10月29日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 社会

全館にWi−Fi整備へ

10月29日号

電動空気入れ設置

泉区内地下鉄駐輪場

電動空気入れ設置 社会

市内企業が寄贈

10月22日号

業績たたえ大臣表彰

業績たたえ大臣表彰 社会

行政相談委員の町田さん

10月22日号

三枝さんがマイスターに

三枝さんがマイスターに 社会

伝統的な建築技術が評価

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク