泉区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

新橋町在住 宮藤さん 「黒の技法」ご覧あれ フォンテで銅版画展

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
作品を紹介する宮藤さん
作品を紹介する宮藤さん

 新橋町在住の宮藤凉一さんの銅版画展が9月30日(水)から10月5日(月)まで、泉区民文化センターテアトルフォンテ(相鉄いずみ中央駅そば)で開かれる。時間は午前9時半から午後6時半まで(初日は午後2時から、最終日は午後4時まで)。入場自由。

 同館での個展は今回で3度目。2年間で制作した約40点の作品とスケッチ700点を展示する。

 宮藤さんの銅版画は「メゾチント」という技法で制作されたもの。銅版の表面に専用の道具であらかじめ無数の傷をつけて黒色の下地をつくり、その傷を削って明暗をつけていくことから、別名「黒の技法」とも呼ばれている。濃淡を豊かに表現できるのが特徴で「削り進めて少しずつ形が現れてきたときの喜びは格別」と宮藤さん。

 多摩美術大学卒業後、同大学院を経て中学校の美術教諭に。元々はリトグラフ(石版画)が専門。定年を機に独学で銅版画を学び、現在は趣味として楽しんでいる。宮藤さんは「是非この機会に足を運んで頂ければ」と話した。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

相鉄グッズをミニ展示

泉公会堂

相鉄グッズをミニ展示 文化

10月22日号

「ガンダム」巡るラリー

「ガンダム」巡るラリー 社会

臨海部でスタンプ集め

10月22日号

家族の愛情 子どもに

家族の愛情 子どもに 社会

横浜市 里親を募集

10月22日号

「時の移ろい街中」絵画展

「時の移ろい街中」絵画展 文化

11月1日〜珈琲園(弥生台)

10月22日号

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月22日号

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク