泉区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

野球独立リーグ神奈川FD 参入1年目で初優勝 1対0で信濃に勝利

スポーツ

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena

 県内を本拠地とする野球の独立リーグBCリーグの神奈川フューチャードリームスは27日、優勝を賭けたチャンピオンシップをバッティングパレス相石スタジアムひらつかで行い、信濃グランセローズを1対0で下し、リーグ初の参入初年度優勝を果たした。

 ◇   ◇   ◇

 この日、一人でマウンドを守り抜いた乾真大選手の136球目。渾身のスライダーに打者のバットが空を切り、ゲームセット。グラブを放り投げ両手を上げ喜ぶ乾選手の周りに、選手たちが笑顔で駆け寄った。

 試合は両チームのエースが登板し、序盤から投手戦。均衡が破れたのは5回、先頭の2番・東良暁選手が中前安打で出塁すると、続く3番・牧田龍輝選手が右中間を抜く適時二塁打で1点を先制した。

 投げては元巨人で選手兼コーチを務める乾選手が9回を2安打8奪三振無失点の完封でリーグ優勝に導いた。

 乾選手は「行けるところまでという気持ちで、1球1球大事に投げることができた。勝ちたいというより勝たせたいという思いだった。みんなが喜ぶ姿を見れてうれしい」と喜びを語った。

 決勝適時打を打った牧田選手は「クリーンナップを任されているので、均衡を破る打撃ができてよかった。参入初年度優勝という最高な形で終われた」と話した。

現役時代と同じ喜び

 「野球人生を送った神奈川に貢献したい」。1年前に新チームを率いることになった鈴木尚典監督。リーグ初参入ながら、切れ目のない打線で得点を重ねるチームは、監督の現役時代になぞらえ「ネオマシンガン打線」と称された。

 「ベイスターズで38年振りの優勝を経験したが、その時と同じくらいにうれしい」とリーグ優勝を喜ぶ鈴木監督。「選手たちには伸び伸びプレーしてもらおうと心掛けた。本当に明るく良いチームになったと思う。来シーズンも神奈川県のBCリーグを盛り上げ、連覇を狙って戦っていきたい」と抱負を語った。

優勝までの道のり

 BCリーグは神奈川のほか関東、北信越など各県の全12球団で構成。今年は3地区6グループ制で近隣球団との対戦を優先し、リーグ戦を開催。59試合を戦い34勝17敗8分けで東地区Bブロックを1位通過。チャンピオンシップは各ブロック首位6チームによる1試合のみのトーナメント形式で行われた。

泉区版のローカルニュース最新6

泉区内も警戒強化

緊急事態宣言

泉区内も警戒強化 経済

公共施設は一部時短に

1月14日号

にんじん「2人」に胸キュン

下飯田町・美濃口さん

にんじん「2人」に胸キュン 社会

1月14日号

「次は大空の下で」

「次は大空の下で」 文化

区役所で相模凧展示

1月14日号

泉区と町田、25kmを結んでオンライン交流

太田市議が出馬意向

横浜市長選

太田市議が出馬意向 政治

IR誘致に反対

1月14日号

コロナ禍 支援と経済復興を

年頭所感

コロナ禍 支援と経済復興を 経済

横浜商工会議所会頭 上野 孝

1月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク