泉区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

泉区小学生 自転車事故に注意 過去2カ月で件数急増

教育

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena
泉RCから安協へ自転車の寄贈式が行われた
泉RCから安協へ自転車の寄贈式が行われた

 泉区内で小学生が関係する自転車の事故がこの秋に入って増加傾向にある。泉交通安全協会ではコロナ禍で中断していた小学校への安全教室を10月から順次再開。区内の奉仕団体も指導用の機材寄贈を行い、事故減少に向けて協力している。

 泉交通安全協会によれば、昨年1年間に泉区内で発生した自転車が関係する交通事故は16件。そのうち小学生が関係するものは3件だった。

 今年は8月まで子どもが関係する自転車事故は起きていなかったものの、9・10月の2カ月間だけで小学生が関係する事故が4件発生。右折時に衝突する事故などが増えているという。

 協会事務局では「今年は春の時期にコロナ禍の影響で学校での交通安全教室が出来なかった。その影響もあるのでは」と推察する。

奉仕団体が講習機材を寄贈

 感染状況の落ち着きを受け、同協会では10月から小学校での安全教室を再開した。11月5日に伊勢山小学校で3年生を対象に行われた教室では、横浜泉ロータリークラブから同協会に対し中学年用の子ども用自転車4台の寄贈式が実施された。

 寄贈を進めてきた同RCの高梨敏光前会長は「これまでは児童が個人個人の自転車を持参して実施していたということを聞き、教室の手助けになればと寄贈を決めた。自転車も車の仲間というのを理解してもらってほしいですね」と話した。

 この日はさっそく寄贈された自転車が使われ、児童たちは交差点の安全な通過方法や、車から自転車がどう見えているかの確認などが行われた。

 横浜泉ライオンズクラブも同協会に対し、講習用のハンズフリーマイクを寄贈している。
 

さっそく寄贈された自転車で講習
さっそく寄贈された自転車で講習

泉区版のトップニュース最新6

住民で抜け道対策

下村町内会

住民で抜け道対策 社会

独自に交通量など調査

1月21日号

4カ国語で注意喚起

泉区役所

4カ国語で注意喚起 社会

コロナ感染「5つの場面」

1月21日号

200カ所以上で減収

指定管理施設

200カ所以上で減収 社会

市、一部補助も

1月14日号

年間ゼロを達成

2020年泉区交通事故死

年間ゼロを達成 社会

事故件数も過去最少

1月14日号

「今年も『住むなら泉区』」

「今年も『住むなら泉区』」 社会

深川区長インタビュー

1月7日号

区内1,468人が門出

成人式

区内1,468人が門出 社会

密避け、2会場で分散開催

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク