泉区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

泉公会堂改修後初の公演を行ういずみ吹奏楽団代表の 福島 康浩さん 南区在住 61歳

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena

ハーモニーに魅せられ

 ○…「社会人でも吹奏楽ができる場所を」と、中和田中学校の卒業生が中心となり1993年に立ち上げた、いずみ吹奏楽団。発足当初から代表を務める。約3年ぶりとなる泉公会堂でのウインターコンサート公演に向け、今年10月に活動を再開。母校・中和田中で毎週木曜に練習を重ねる。「合奏はやっぱり楽しい。みんなが合わさって一つの音楽が出来ていくのが魅力ですね」と満面の笑みを浮かべる。

 ○…同コンサートの特徴は区内の中学吹奏楽部との共演。例年は団員が生徒に直接指導する機会もあり「お互いに学びがあって楽しい」と語るが、今回は交流も制限。それでも「中学生との合奏曲目が難しいので頑張らなければ」と意気込む。楽団のモットーは「上手でなくてもお客さんに『楽しかった。良かった』との思いで帰ってもらう」こと。メンバー50人のうち、今では中和田中出身者は1割。学生から60代まで、幅広い世代が合奏を楽しむ。

 ○…生まれは川崎だが、3歳で中和田中近くに転居。子どもの頃から音楽が好きで、小学校時代は打楽器を経験。中学で吹奏楽部に入ると、演奏する先輩の姿に憧れ、それ以来50年近くトランペットを吹き続けてきた。ジャケットの襟元にはトランペット型のピンがキラリ。「見つけるとつい買ってしまう」のだとか。

 ○…普段の仕事も音楽関係。楽器店の営業として市内の小中学校を周り、楽器の修理や納品を手掛ける。音楽漬けの日々に「楽しくて仕方ないですね」と語る。好きな曲は「ムーンナイト・セレナーデ」。かつてビッグバンドの一員として演奏したときは感動で涙腺が緩んだ。ジャズ好きが高じて鎌倉の小学生ジャズバンドでは指導者としても活躍中。

泉区版の人物風土記最新6

貝沼 貞夫さん

泉区社会福祉協議会の新会長に就任した

貝沼 貞夫さん

緑園在住 70歳

1月20日号

崔(チェ) 成基(ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔(チェ) 成基(ソンギ)さん

中区在住 38歳

1月13日号

崔(チェ) 成基(ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔(チェ) 成基(ソンギ)さん

中区在住 38歳

1月13日号

早乙女 賢一さん

内閣府から社会参加章を贈呈された「しらゆり助っ人隊」設立に尽力した

早乙女 賢一さん

白百合在住 88歳

1月6日号

清水 幸男さん

1月5日の新春凧揚げ会を主催する、相模凧いずみ保存会の会長を務める

清水 幸男さん

和泉町在住 69歳

1月1日号

奥津 直行さん

泉消防団副団長で秋の藍綬褒章を受章した

奥津 直行さん

中田町在住 63歳

12月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook