金沢区・磯子区版 掲載号:2016年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

青みかんドレッシング 1.3t摘果、搾汁へ 生産に向けスタート

社会

トラックいっぱいの青みかんを運搬=8月9日
トラックいっぱいの青みかんを運搬=8月9日
 柴町の青みかんを使った「横浜あおみかんドレッシング」。誕生から2年目となる今年、生産に向け本格的にスタートを切った。

 摘果の時期を迎えた8月。柴シーサイドファームには青みかん約1・3tが14軒の農家から運ばれた。「昨年の約7倍。今年は多くの食卓に届けたい」と話すのは、開発した奥井奈都美さん。青みかんは選定の後洗浄され、搾汁。月500本を目指し生産される予定だ。「柴のみかんの価値が高まれば」と奥井さん。区内は区庁舎売店で手に入る。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

セルテのレシート捨てないで!

JR関内駅前「セルテ」の3000円分レシートで、野球観戦券等あたる抽選会

http://www.certe.gr.jp/

シワや肩こり 目が原因?

エムズ皮フ科形成外科クリニックの眼瞼下垂症治療

http://ms-clinic.yokohama/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • アスファルトも突き破る力

    金子さんの草花の不思議発見第16回 イタドリ

    アスファルトも突き破る力

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    7月12日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク