金沢区・磯子区版 掲載号:2020年6月4日号 エリアトップへ

SDGsパートナー新規認定【1】 「はち育」で環境教育 磯子区杉田 横浜緑地

社会

掲載号:2020年6月4日号

  • LINE
  • hatena
出張講座の様子
出張講座の様子

 神奈川県と連携してSDGs(環境保全など、持続可能な開発目標)の普及促進活動に取り組む「かながわSDGsパートナー」に金沢区・磯子区の4社を含む126社が4月下旬に新たに認定された。新規認定された区内の企業をシリーズで紹介する。

人・街・緑を育てる

 横浜緑地は主に、「緑地管理」「造園工事」「公園管理・運営」という3つの事業から成る。担当者は「これら各事業の相乗効果により、ひと・まち・緑を育て、豊かな地域づくりに貢献していきたい」と話す。

 特長的な取り組みの一つが「はち育」だ。もともと養蜂は、環境教育を目的として開始したもの。管理している公園内でミツバチを飼育し、採取したはちみつを製品化している。こうした一連の取り組みを環境学習プログラムとして地域の小学校で出張授業を行うなど環境教育に力を入れる。また、はちみつのビン詰めを地域活動ホームへ業務委託しており、地域経済にも貢献する。

 プラスチックごみ削減の推進は、所属する西武グループ全体で取り組んでいること。ストローの使用廃止・紙製への変更や使い捨てビニール袋の廃止を進めている。

 さらにPPP/PFI事業への参画、環境負荷低減の技術開発、緑地促進・普及啓発などにも取り組むとも。「これからも県とともにに、持続可能な事業活動を進めていく」と話した。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

磯子区3団体説明会開催

有償ボランティアやってみませんか?

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

1週間で48人増

【Web限定記事】新型コロナ

1週間で48人増 社会

金沢区、磯子区の感染者

2月25日号

10年間の活動が一冊に

さくら茶屋にししば

10年間の活動が一冊に 社会

「コミカフェのバイブルに」

2月25日号

作品集を出版

並木在住青山さん

作品集を出版 文化

読者3人にプレゼント

2月25日号

消防署に非接触体温計 寄贈

磯子RC

消防署に非接触体温計 寄贈 社会

創立60周年記念の一環で

2月25日号

市特定健診 受診率が低迷

市特定健診 受診率が低迷 社会

コロナによる控え顕著に

2月25日号

洋光台のシンボル「梅」植樹

洋光台のシンボル「梅」植樹 文化

西公園で式典

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日18:54更新

  • 1月21日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク