中区・西区版 掲載号:2018年5月31日号 エリアトップへ

本牧 気まぐれ歴史散歩 【12】 かつて横浜は本牧の一部地域に過ぎなかった...

掲載号:2018年5月31日号

  • LINE
  • hatena
伊能日本実測小図 文化元年(1804)をもとに作成
伊能日本実測小図 文化元年(1804)をもとに作成

 本牧とはどこからどこまでか?

 これは「本牧」をどう定義するかによって範囲が異なると思いますが、今回は古文書の中で本牧と呼ばれていた地域についてご紹介します。

 本牧という地名は、永正9(1512)年に伊勢宗瑞(北条早雲のこと)親子から平子(たいらこ)氏へ送られた制札という文書の写しにある「本目四ケ村」という文字で初めて確認できます。「モク」という音に「目」という字があてられていますが、意味としては本牧その他(根岸・石川・横濱)計4つの村と考えられており、5百年くらい前には、本牧が平子氏が治めていた地域を代表する場所であったことがうかがえます。

 また、2百年くらい前に幕府が調査し、編纂した新編武蔵風土記稿という文書では、現在の中区・西区・南区・磯子区のほぼ全域を本牧領と呼び、本牧領にある36の村の様子を詳細に記しています。横濱村も本牧領の中の1つの村として紹介されています。

 幕末・維新期までの数百年間は、幕府も地域の人々も、横濱村をはじめ、現在の中区・西区・南区・磯子区にまでおよぶ地域、掲載した伊能日本実測小図でも確認できる江戸内湾に突き出た半島部分全体を「本牧」として捉えていたようです。

 次回は『生麦事件と本牧』についてのお話です。もしかすると、皆さんのお宅の前の道や公園などは、生麦事件をきっかけに造られたものかも知れない、というお話です。

(文・横浜市八聖殿館長 相澤竜次)
 

中区・西区版のコラム最新6

「資産価値の創出で横浜エリアの活性化を」

トップインタビュー

「資産価値の創出で横浜エリアの活性化を」

新都市総合管理株式会社 右手 康登 代表取締役

1月16日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る

「カジノなしでも人は来る」

IRと横浜

1月9日号

文豪たちゆかりの坂  ワシン坂

本牧 気まぐれ歴史散歩 31

文豪たちゆかりの坂 ワシン坂

1月9日号

ロープウェイ事業着手へ

MM21街区NEWS㊶

ロープウェイ事業着手へ

2021年3月までの開業目指す

12月19日号

震災復興の拠点となった新山下地区

本牧 気まぐれ歴史散歩 30

震災復興の拠点となった新山下地区

12月19日号

MMを盛り上げる大道芸

MMを盛り上げる大道芸

週末、さくら通り沿いで

12月12日号

「京急ミュージアム」1月開業

MM21街区NEWS㊴

「京急ミュージアム」1月開業

MM移転の新本社内に

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク