神奈川区版 掲載号:2012年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

区民のつどい 活動を区政に反映 南三陸町訪問記も

文化

手話通訳とともに成果を発表
手話通訳とともに成果を発表

 神奈川区民協議会(佐藤潮代表委員)が6月30日、「区民のつどい」を神奈川公会堂で行った。

 区民協議会は、地区連合町内会や各種団体から推薦を受けた人によって構成。区内における「地域のこまりごと」を協議し、行政や関係機関への提言活動などを通して、満足の高い公共づくり、地域生活の実現を目指している。16期のテーマは「まちづくり 心がけよう 地域の輪」。今年は1期2年にわたる最終報告として、4部会の活動発表が行われた。

 当日は、区連合町内会自治会連絡協議会の伊東満会長や地元選出議員らが来賓に招かれた。その他、会場には多くの区民が集い、発表に耳を傾けた。開会に先立ち佐藤会長は「今期は活動テーマを公表してから委員の募集をした。興味ある分野を担当することで委員の熱意も高く、すばらしい提言がまとめられた」と挨拶した。

 代表委員からは「備蓄など、自分でできることはやるべき」「持ち家を生かしたコミュニティづくりを」「避難場所の表示方法を統一して」「地域で活躍する人材の育成」などが提言され、川名薫区長は「地域の力は素晴らしい。区政運営の参考にしたい」と評価した。第2部では南三陸町を訪問した特別チームの代表・島田恵さんが講演。乳幼児対策や訓練の重要性など、現場の声を伝えた。
 

神奈川区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

専門学校が被害者支援

「はれのひ」問題

専門学校が被害者支援

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

臨海部の区民利用施設が連携

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月1日号

地区セン花壇を整備

錦台中ブロック

地区セン花壇を整備

2月1日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク