神奈川区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

神奈川RC 「がん情報ギフト」を寄贈 60周年記念で5図書施設に

社会

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
冊子を手にする黒田会長と小室館長
冊子を手にする黒田会長と小室館長

 社会奉仕団体・神奈川ロータリークラブ(黒田隆嗣会長)はこのほど、創立60周年記念事業の一環として、がんに関する資料セット「がん情報ギフト」を神奈川図書館など5施設に寄贈した。

 同クラブはこれまで、スリランカへのトイレ整備事業や神奈川区障がい者地域作業所連絡会との交流会を開催するなど、国内外でさまざまな奉仕活動を行ってきた。

 今回の寄贈は、創立60周年記念事業の一環。国立がん研究センターがん対策情報センターの若尾 文彦センター長が、同クラブの例会で「がん情報ギフト」を紹介したことがきっかけとなった。

 がんになってもあわてず、必要な情報を得て、自分らしく生活できる社会を実現してほしい―。「がん情報ギフト」(一式3万円)は、国立がん研究センターが発行するがんに関する資料を、全国の図書館などに寄贈するプロジェクトだ。

 肺がんや乳がん、胃がんなど、持ち帰ることができる配布用の「がんの冊子」7種と閲覧用冊子約40種がこのほど、神奈川図書館をはじめ神之木地区センター、神大寺地区センター、菅田地区センター、幸ヶ谷公園コミュニティハウスに寄贈された。

地域館で初

 市内の地域館で初めて寄贈された神奈川図書館で1月15日、寄贈式が行われた。

 黒田会長は「最先端医療機関が発行する情報を神奈川区の皆さんに手に取ってもらえればうれしい」と話した。これを受け、小室徹館長は「より正確な情報を地域の方に伝えられるようになった。私自身もがん経験者なので有難味がよく分かる」と感謝の意を示した。
 

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

http://takeuchi.180r.com/

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

初の「在宅」防災訓練

菅田東町自治会

初の「在宅」防災訓練 社会

3密回避 コロナ禍で工夫

6月24日号

養育費確保に新制度

横浜市

養育費確保に新制度 社会

ひとり親を支援へ

6月24日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月17日号

「門出の晴れ着」 諦めずに

「門出の晴れ着」 諦めずに 社会

ボランティアが無料着付け

6月17日号

ピッチ外でも仕事に汗

Y.S.C.C.横浜河辺選手

ピッチ外でも仕事に汗 社会

収入確保へ地元企業支援

6月10日号

GIGAスクール 初めの一歩

GIGAスクール 初めの一歩 教育

神大寺小で端末「開封式」

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter