神奈川区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

神奈川RC 「がん情報ギフト」を寄贈 60周年記念で5図書施設に

社会

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
冊子を手にする黒田会長と小室館長
冊子を手にする黒田会長と小室館長

 社会奉仕団体・神奈川ロータリークラブ(黒田隆嗣会長)はこのほど、創立60周年記念事業の一環として、がんに関する資料セット「がん情報ギフト」を神奈川図書館など5施設に寄贈した。

 同クラブはこれまで、スリランカへのトイレ整備事業や神奈川区障がい者地域作業所連絡会との交流会を開催するなど、国内外でさまざまな奉仕活動を行ってきた。

 今回の寄贈は、創立60周年記念事業の一環。国立がん研究センターがん対策情報センターの若尾 文彦センター長が、同クラブの例会で「がん情報ギフト」を紹介したことがきっかけとなった。

 がんになってもあわてず、必要な情報を得て、自分らしく生活できる社会を実現してほしい―。「がん情報ギフト」(一式3万円)は、国立がん研究センターが発行するがんに関する資料を、全国の図書館などに寄贈するプロジェクトだ。

 肺がんや乳がん、胃がんなど、持ち帰ることができる配布用の「がんの冊子」7種と閲覧用冊子約40種がこのほど、神奈川図書館をはじめ神之木地区センター、神大寺地区センター、菅田地区センター、幸ヶ谷公園コミュニティハウスに寄贈された。

地域館で初

 市内の地域館で初めて寄贈された神奈川図書館で1月15日、寄贈式が行われた。

 黒田会長は「最先端医療機関が発行する情報を神奈川区の皆さんに手に取ってもらえればうれしい」と話した。これを受け、小室徹館長は「より正確な情報を地域の方に伝えられるようになった。私自身もがん経験者なので有難味がよく分かる」と感謝の意を示した。
 

神奈川区版のトップニュース最新6

協進印刷が企業大賞

横浜環境活動賞

協進印刷が企業大賞 社会

区内から3企業・団体受賞

9月17日号

障害者理解の意識養う

神奈川小児童

障害者理解の意識養う 教育

パラアスリート田中選手招き

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ 社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

大神(おおかみ)商店会、発足

大神(おおかみ)商店会、発足 社会

大口・神之木エリアが中心

9月10日号

事前予約制で混雑緩和

ズーラシア

事前予約制で混雑緩和 社会

入園制限に続きコロナ対策

9月3日号

復活求め住民署名

総合庁舎前バス停

復活求め住民署名 社会

市民病院利用者など「不便」

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク