神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2024年3月14日 エリアトップへ

火災への適切な初期対応で、神奈川消防署から感謝状表彰を受けた 近藤 真さん 西寺尾在住 72歳

公開:2024年3月14日

  • X
  • LINE
  • hatena

人助けが真骨頂

 ○…管理人を務める大口通の集合住宅で、1月20日に火災が発生。火災に遭遇するのは初めてだったというが、排煙、119番通報、初期消火をスムーズに実施。「無意識に体が動いてくれた。入居者の方は目の病気もあったので、無事に助けることができて良かった」と振り返る。表彰には、「まさか自分が表彰を受けるとは。びっくりしたけどありがたいこと」と笑顔を見せる。

 ○…大学卒業後に商社に入社。32年間を人事部で過ごした。社員と組織との板挟みになることもあり、苦労の多い仕事。「相手の立場に立って考えることを信条に。環境改善に貢献できた時は嬉しいね」と話す。退職後に管理人の仕事を見つけ、新たな世界へ。細かい部分の掃除など、住民が快適に過ごせる環境づくりを心掛ける。「特に大切にするのは挨拶。欠かさず声をかけて、今では住民の方からも声をかけてくれるようになった」と微笑む。

 ○…宮崎県出身。父の仕事で6都道府県を転々とした。小学5年間を過ごした北海道では、「体育の授業もほとんどスキーだった」とウィンタースポーツに熱中。高校や社会人になってからも冬は雪山を滑走する日々を送った。20代からモータースポーツにも挑戦し、現在もレースに出場する。二児の父として、家族4人で毎年愛車で旅行を楽しむのが恒例。志賀高原や軽井沢で夏を過ごし、「最近は子どもの運転で出かけるように。感慨深いものがある」としみじみと語る。

 ○…「過疎地での車の移動支援などにも取り組んでみたい」と70歳を超えてからも新たな挑戦に意欲を見せる。人事も管理人も共通するのは”人助け”。「困っている人がいたら、自分にできることはしてあげたい」と優しい表情を見せた。

神奈川区版の人物風土記最新6

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

4月11日

福田 茂さん

4月1日付で神奈川消防団の団長に就任した

福田 茂さん

幸ケ谷在住 65歳

4月4日

小谷野 貴弘さん

南神大寺小学校の創立50周年記念事業実行委員長を務めた

小谷野 貴弘さん

神大寺在住 42歳

3月28日

竹内 一郎さん

能登半島地震の医療災害対策本部DMAT本部長を務めた

竹内 一郎さん

横浜市立大学附属病院勤務 51歳

3月21日

近藤 真さん

火災への適切な初期対応で、神奈川消防署から感謝状表彰を受けた

近藤 真さん

西寺尾在住 72歳

3月14日

三善 幸夫さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第一次派遣で大隊長を務めた

三善 幸夫さん

神奈川消防署副署長 60歳

3月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月29日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook