神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

この春から神奈川警察署の署長を務める 久保田 剛さん 神奈川在勤 58歳

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

組織の要は「人」

 ○…神奈川警察署長に着任して1カ月。あいさつで地域を回る中で感じたのは地元に愛着を持つ地域の人たちの優しさ。「新参者の私を迎え入れて頂き、ついつい話し込んでしまいました」。現在は休日を利用しながら、管内をくまなく歩いて回っている。「じっくり歩いてみると、普段の勤務の中では見えないものも見えてくる」。元公安課長として培われた「目」で、地域を隅々まで守る覚悟だ。

 ○…南区出身。高校卒業時に「人のためになる仕事をしたい」と警察官を志した。「仕事の原点」と語るのは、警察学校を経て最初に配属された瀬谷駅前の交番。巡回連絡で住宅地を回っていると「お茶飲んでいきなよ」と温かく迎え入れられた。その後は「若いうちしか経験できない」と機動隊員を熱望。以来、警備畑を中心にキャリアを重ねてきた。

 ○…署長の経験は葉山署以来2度目。県警HP内の「署長挨拶」には、管内で急増する特殊詐欺や自転車盗への注意を促す文面が並ぶ。「本来は所信を述べる場ですが、思った以上の被害に危機感を感じ、啓発の文面にした」という。サイトで語れなかった組織運営への思いは「組織は『人』」。「警察とはいえ、個人だけの力では戦えない。仲間を大切にしよう」と着任時署員に呼びかけた。困った時に上司や同僚、部下に相談できて、皆で支えることができる組織が理想だ。

 ○…野球を習っていた息子の影響で、5年前までアマチュア野球の審判員を務めていた。夏の高校野球の県大会では、大和スタジアムや小田原球場のグラウンドに立ったことも。「規則に沿って的確なジャッジを下すことが求められるというのは、警察官も同様ですね」と冷静なまなざしを見せた。

神奈川区版の人物風土記最新6

岐部(きべ) 文明さん

神奈川区連合町内会自治会連絡協議会の新会長に就任した

岐部(きべ) 文明さん

菅田町在住 74歳

6月13日

山田 栄子さん

赤毛のアンやキャプテン翼で声優を務め、今年の声優アワードで功労賞を受賞した

山田 栄子さん

大口仲町在住

6月6日

石原 史敬さん

創立50周年の少年サッカーチーム「かもめSC」の代表を4月から務める

石原 史敬さん

緑区在住 51歳

5月30日

川本 泰之さん

6月1日、2日に行われる第43回横浜開港祭実行委員会の委員長を務める

川本 泰之さん

中区在住 35歳

5月23日

山保 豊さん

横浜で初の試飲会を開催する、関東本格焼酎・泡盛会の会長を務める

山保 豊さん

松ケ丘在住 62歳

5月16日

松崎 賢二さん

4月に神奈川消防署の署長に就任した

松崎 賢二さん

瀬谷区在住 55歳

5月9日

あっとほーむデスク

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook