神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2024年5月16日 エリアトップへ

横浜で初の試飲会を開催する、関東本格焼酎・泡盛会の会長を務める 山保 豊さん 松ケ丘在住 62歳

公開:2024年5月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

焼酎の奥深さ知って

 ○…首都圏に営業拠点を置く、酒蔵28社の組合「関東本格焼酎・泡盛会」の会長を務めて2年目。5月26日に、横浜で初めての試飲イベントを行う。これまで品川で毎年開いていたイベントを横浜でも開催するのは、妻の実家が経営するビルが鶴屋町にあって会場代が抑えられるから、という理由だけではない。「神奈川県は他県に比べると、本格焼酎や泡盛の売り上げが低いんです。神奈川県の動向は全国に波及する傾向があるので、試飲会が焼酎・泡盛の魅力を知って頂くきっかけになれば」

 ○…長年酒販業界を渡り歩いてきた。「実家の近くから歩いて行ける」と、当時東神奈川にあった酒類問屋に就職。酒屋やコンビニ、スーパーを回り歩いた。会社の買収などをきっかけに、13年前に大分県が本社の藤居酒造(株)に転職。関東支店長として、川崎市を拠点に首都圏をはじめ全国各地の飲食店に自社の一本を増やすために汗をかく。

 ○…関東本格焼酎・泡盛会の会長となってからは、少しでも焼酎・泡盛との接点の場を設けようと努力してきた。「焼酎業界全般で言うと、飲まれる量は最盛期から2割ほど減。最近ではハイボールブームもあって、ウイスキーの人気に押されている」と話す。昨年秋にはハロウィーン会場にブースを出したほか、最近では大磯町の朝市にも試飲コーナーを設けるなど、焼酎普及のために尽力する。

 ○…意外にも焼酎を嗜むようになったのは、今の会社に入ってから。おススメの飲み方は「炭酸割り」。「焼酎や泡盛も、日本酒と同じ『國酒』。芋・麦・米・泡盛・黒糖・そば…と、原料の個性や蒸留方法で味が違うのが焼酎の奥深さ。ぜひ蔵元ごとの魅力を知って頂けたら」と訴えた。

神奈川区版の人物風土記最新6

川本 泰之さん

6月1日、2日に行われる第43回横浜開港祭実行委員会の委員長を務める

川本 泰之さん

中区在住 35歳

5月23日

山保 豊さん

横浜で初の試飲会を開催する、関東本格焼酎・泡盛会の会長を務める

山保 豊さん

松ケ丘在住 62歳

5月16日

松崎 賢二さん

4月に神奈川消防署の署長に就任した

松崎 賢二さん

瀬谷区在住 55歳

5月9日

鈴木 茂久さん

新たに神奈川区長に就任した

鈴木 茂久さん

保土ケ谷区在住 55歳

5月2日

嶋崎 孝浩さん

4月に神奈川図書館の館長に就任した

嶋崎 孝浩さん

立町在勤 60歳

4月25日

久保田 剛さん

この春から神奈川警察署の署長を務める

久保田 剛さん

神奈川在勤 58歳

4月18日

中古住宅買取りならテイルウィンド

法的手続きもサポート 片付いていない古い家もそのまま売却できます

https://www.tailwind-yokohama.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜赤レンガ倉庫で参加型自転車フェス

横浜赤レンガ倉庫で参加型自転車フェス

「ヨコハマサイクルスタイル2024」 6月15、16日

6月15日~6月16日

神奈川区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook