さがみはら緑区版 掲載号:2011年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

「子育てサロン」を運営する城山商工会女性部の部長を務める 米田 寿恵子さん 緑区久保沢在住 59歳

地域が協力して子育てを

 ○…城山公民館で「子育てサロン」を運営する、城山商工会女性部の部長を務める。サロンでは、子育てに悩むお母さん同士の情報交換や、ストレス発散の場を提供しようと、読み聞かせ、紙芝居など母子が楽しめる趣向を凝らした企画を実施し、毎回数十人の親子が参加している。また、会員が子育て相談のアドバイザーを努め、日頃から気軽に話しあえる環境づくりにも尽力する。「部員の皆様は、各々の仕事を持ち、忙しいにもかかわらず、手作りの食事を用意してもらうなど、協力的で非常に感謝しています。今後は、学生や若い人にも支援を頼み、地域一体となった子育ての環境を整えていきたい」と目を輝かせる。

 ○…6年前に女性部の部長に就任。就任後間もなく、念願だった「子育てサロン」を開設。当初、年間2、3回の開催も、利用者からの要望が多く、現在では毎月1回に増やしている。「情報が溢れる時代ですが、実際に顔を合わせ、話し合うことが何より大切です。今では我々の方が、小さなお子さんや若いお母さんから元気をもらっています」

 ○…「私自身、自営業だったので、子育ては保育園の先生をはじめ、地域の方々に大変助けて頂きました」と振り返る。地域に何か恩返しがしたいと、4年前から始めたのがマジック。その腕前は今ではかなりのものに。地域の保育園や幼稚園、自治会などで、年十数回その腕を披露している。「サロンでも時々、マジックを行いますが、喜んでくれるのが何より嬉しいです」と微笑む。

 ○…宮城県古川出身。内陸部にあるため、今回の震災では、津波の被害はなかったものの、実家の建物の一部が損壊した。「商工会や女性部でも、様々な被災地への支援を行っていますが、故郷での災害なので、個人的にも心を痛めています。東北産の物を多く購入し、旅行に出かけるなど、小さなことから協力していきたいですね」と話した。
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

榎本 陽治さん

城山商工会スタンプ会の会長を務める

榎本 陽治さん

3月15日号

梅澤 勉さん

津久井商工会・次世代まちづくり構想委員会の委員長として地域貢献に取り組む

梅澤 勉さん

3月8日号

高倉 豪さん

市立環境情報センター所長を務める傍らトライアスロン選手としても活動する

高倉 豪さん

3月1日号

田畑 直美さん

『橋本の子守歌』を作曲し、相模原市立図書館に寄贈した

田畑 直美さん

2月22日号

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク