さがみはら緑区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

毎月12日に行われる「ワン・ツーウォークの会」の会長を務める 野田 政夫さん 緑区久保沢在住 76歳

歩くことは健康の基本

 ○…城山で”歩く”ことを通じた健康づくりと、年齢を越えた仲間作りを目的に、毎月12日に実施されている健康ウォーク「ワン・ツーウォークの会」の会長を務める。予約の必要はなく、気軽に参加できるのが好評なこのウォーキングには、地域の高齢者を中心に毎回30〜50人が参加。2時間か5時間どちらかのコースで毎月実施され、参加者は体力に合わせて歩く月を選んでいる。「城山地区周辺は豊かな花々や木々、四季の素晴らしさを見て味わえる場所が多くあります。歩くコースを選ぶのに本当に恵まれていますね」

 ○…旧城山町は、平成6年から保健推進課が、毎月12日を「城山町1・2ウォーク」の日として定め、ウォーキングを推奨してきた。同19年の相模原市との合併を機に、それまでの参加者有志で同会を結成。今は11人で運営する。「安全第一で行います。歩くコースには、役員が事前に下見に行くなど、細心の注意を払っています。万一のために保険代として100円を徴収させて頂き、その日の血圧や緊急の連絡先などもご記入いただいていますのでご協力をお願い致します」と説明する。

 ○…52歳の時に城山に移住。「歳を重ねたら、地域との繋がりが大切」と、民生委員や児童委員など、地域の様々な活動に積極的に参加してきた。現在は、久保沢地区老人会(長寿会)の会長や、城山地区の25人が所属する『男の料理土曜会』の会長も兼任する。「土曜会の活動は本格的で、地域の料理人や保健師などに指導を仰ぎ、自分たちで創作料理を作ったりもします。男性の料理したものとは思えない出来栄えなので、ぜひ一度いらっしゃって下さい」と話す。

 ○…趣味はゲートボール。奥さん、長女夫妻と中学生の孫の3世帯で同居する。「孫は女の子なので難しい年頃ですが、自由に伸び伸びと自分の道を進んでいって欲しいですね」と笑いながら話してくれた。
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

榎本 陽治さん

城山商工会スタンプ会の会長を務める

榎本 陽治さん

3月15日号

梅澤 勉さん

津久井商工会・次世代まちづくり構想委員会の委員長として地域貢献に取り組む

梅澤 勉さん

3月8日号

高倉 豪さん

市立環境情報センター所長を務める傍らトライアスロン選手としても活動する

高倉 豪さん

3月1日号

田畑 直美さん

『橋本の子守歌』を作曲し、相模原市立図書館に寄贈した

田畑 直美さん

2月22日号

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク