さがみはら緑区版 掲載号:2012年10月11日号
  • googleplus
  • LINE

つくい3万人健康ウォークの会長を務める 瓜生 房江さん 緑区又野在住 69歳

「全住民が健康に暮らせれば」

 ○…「旧津久井町民3万人が元気に健康ウォークに親しみ、豊かな自然を広くアピールできるよう3万人が集まるイベントにしたい」との思いが込められた3万人健康ウォーク。今年は”ふじのからあなたへ、緑のラブレターYESinつくい”と題し、地元の市民グループ”なぐら段会”と共催して11月11日に実施。藤野の象徴でもある「緑のラブレター」を中心に、健脚向け・家族向けの2コースを用意している。「夫婦や親子、ご近所さんなど、アットホームな感じで毎回300人前後の方が参加しています。紅葉に彩られた藤野の自然が楽しめるので、ぜひ歩いてもらいたいですね」と呼びかける。

 ○…9年前、旧町の健康普及委員のメンバーで始めたウォーク事業。現在は毎月、実行委員会メンバー25人が下見とウォーキングを兼ねた会議を開催する。また、通常コースの他毎回、車椅子コースを設定。車椅子参加者全員にボランティア1人がつき、万全の安全対策をとっている。「多くのボランティアの方々や地元の各団体にご協力いただき、本当に感謝しています。ただ、リピーターの参加者が多く、回を重ねるごとに平均年齢も上がってきました。今後は参加者、実行委員会メンバー双方に若い人の力を取り入れていくことが課題ですね」と力強い。

 ○…旦那さんの転勤をきっかけに、24年前に津久井に移住。その雄大な自然に魅せられ、車生活からウォーキング中心の生活に。「それまでハイヒールばかりでしたが、山道の多い津久井ではスニーカーに履き替えました」と笑いながら話す。

 ○…地元で行なわれる多くの活動に精力的に参加する。中でも、高齢者や障害を抱えた人を年に1回、旅行に連れて行く「つくい移送ボランティア」の活動に力を入れる。「この地域は高齢化が進んでいますが、本当に心温かい人が多いのが特長です。住民が健康で心豊かに過ごせるお手伝いがしたいですね」
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

西ヶ谷 隆之さん

地元サッカークラブ・SC相模原の監督に就任した

西ヶ谷 隆之さん

2月1日号

牧野 鉄平さん

川崎グリーンライズ相模原の主将を務め、「日本中学生アメリカンフットボール選手権」で日本一に輝いた

牧野 鉄平さん

1月25日号

郭(かく) 智博(ともひろ)さん

現在上映中のオール相模原ロケ映画「ホペイロの憂鬱」で森陽介役を演じる 

郭(かく) 智博(ともひろ)さん

1月18日号

渡邉 博明さん

公益社団法人津久井青年会議所の第37代理事長に就任した

渡邉 博明さん

1月11日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク