さがみはら緑区版 掲載号:2014年3月13日号 エリアトップへ

美ママWEEKを開催した「サロンとわたしとひなたぼっこ」の代表を務める 安藤 抄苗さん 緑区田名在住 32歳

掲載号:2014年3月13日号

  • LINE
  • hatena

「女性としてのママの笑顔を」

 ○…「子育て中のお母さんに、情報交換や友人作りだけでなく、一人の女性としての趣味や学びの場を提供したかった」。ママによるママのための子育てサロン「モコとわたしとひなたぼっこ」を、昨年4月に3人のママ仲間と共同で立ち上げた。月・火・木・金の正午から午後2時半まで、東橋本の施設で刺し子や編み物、写真のデコレーションなどを通じて、ママたちとの交流を深めている。「活動内容は参加者が皆で決めています。全員がくつろげ、新しい何かを学べる空間を作っていきたいですね」と説明する。

 ○…子ども中心の生活になり、自分のことは後回しになりがちなママたち。そうした中で、自身の美を考えることで心と体に潤いを与え、生活の向上を目指そうと、3月上旬にサロンの1周年記念イベントとして「美ママWEEK」を開催した。4日間にわたり行われたイベントには約20人が参加。美容の専門家に協力を仰ぎ、ヘアスタイル、メイク、肌ケア、美容マッサージ等を実費で指導、実演した。「『久しぶりにお洒落が出来て楽しかった』という声も聞けて、ママたちの楽しそうな笑顔が本当に嬉しかったですね」

 ○…保育士として6年間勤務した後、三菱重工ラグビー部で活躍する夫と結婚。現在は1歳9カ月の男の子の母親でもある。「子どもの自主性を重んじて、母親はその姿を見守り、サポートに徹するのが一番です」と話す。子育てのモットーは『自分で出来ることは自分でやらせる』だ。

 ○…子育てサロンの会場は、2012年に東橋本に開設した民間の学童保育の施設を利用。その設立メンバーで、統括マネージャーも務める。学童保育に加え、今春からはマテニティヨガや幼児教室をオープンさせて、より総合的に子育てを応援していく予定。「地域の方々と子育てを共有しながら、お互いに成長できていけたら良いですね」と話した。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

中牟田 好江さん

ソレイユさがみで「おはなしお楽しみ会」などの子育て支援を行う

中牟田 好江さん

中央区在住 71歳

1月20日号

梅津 賢一さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の第57代理事長に1月1日付で就任した

梅津 賢一さん

下九沢在住 38歳

1月13日号

山崎 勇貴さん

公益社団法人津久井青年会議所(JC)第41代理事長に就任した

山崎 勇貴さん

日連在住 38歳

1月6日号

前川 莉珠(りず)さん

「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST」で準グランプリに輝いた

前川 莉珠(りず)さん

相模原市在住 17歳

1月1日号

大貫 尚子さん

自身2作目の全国出版となる絵本『たむたむのまほうのことば』を製作した

大貫 尚子さん

中央区上溝在住 49歳

12月23日号

佐藤 聡子さん

令和3年度優良PTA文部科学大臣表彰を受けた津久井養護学校PTAの会長を務める

佐藤 聡子さん

小渕在住

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook