さがみはら緑区版 掲載号:2019年4月18日号
  • LINE
  • hatena

4月から市青年工業経営研究会(青工研)の2019年度会長を務める 田中 裕二さん 中央区小町通在住 41歳

「コウドウあるのみ」

 ○…今年で40周年を迎える青工研会長にこのたび着任。情熱を持って同会の活動に取り組み続けてきた点が評価された。「今後は会長として、青工研から受けた恩を返していきたい」と意気込む。

 ○…機械設計・製造・販売などを行う、星工業の社長を務める。大学卒業後、都内の化粧品メーカーで技術部として設計の職に就いた後、当時社長だった父親の跡を継ぐため転身した。技術職から経営の道に飛び込んだことで初めは右も左も分からず、経営者としてのノウハウを学ぼうと2011年に同会の門を叩いた。周囲との経験の差を埋めるため、夢中で取り組んだが入会から約1年半後、「頑張りすぎたのか、スイッチが切れてしまった」。次第に退会の2文字が頭をよぎるように。その時、思いとどまるように説得してくれたのは同会の仲間だった。「途中で挫折して腐ってほしくない」との言葉に背中を押され、充電期間として約1年半の時を経て再始動。以来、「会や仲間たちに恩返しをしたい」と活動に熱意を傾けてきた。

 ○…妻、娘2人との4人家族。週末になるとマイカーに乗り込み目的を決めずに遠出をするなど、家族と過ごす時間が何よりの楽しみであり、日々の癒やしとなっている。「小学生の次女は物作りが好きで、お父さんの会社を継ぎたいと言ってくれる」と笑顔を見せる。

 ○…節目を迎えた同会のスローガンを「コウドウあるのみ」という自身の座右の銘に設定。常に先を考える「考動」、目標を口に出し自身を奮起させる「口動」、実現に向けての「行動」。これら3つを柱とする「コウドウ」を会員と共有するキーワードとし、「人として成長できる会」をめざす構え。今後の会の発展が相模原の発展にもつながると信じ「コウドウ」を続けていく。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

大塚 恵美さん

ピアニストで、5月23日に初めてのミニアルバムをリリースする

大塚 恵美さん

5月16日号

伊藤 信吾さん

2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した

伊藤 信吾さん

4月25日号

稲本 潤一さん

元サッカー日本代表で、今季SC相模原に入団した

稲本 潤一さん

4月11日号

市丸 克己さん

相模原市青少年指導員を務め、4月で20年目を迎え、現在は会長としても活動する

市丸 克己さん

4月4日号

渡辺 真維さん

LGBTs支援団体「からふるテラス」を設立した

渡辺 真維さん

3月28日号

石田 みなみさん

今季、女子サッカチーム「ノジマステラ神奈川相模原」の主将に就任した

石田 みなみさん

3月21日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク