さがみはら緑区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

4月1日付で緑区長に就任した 石原 朗さん 八王子市在住 57歳

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena

若手の力を区政に活用

 ○…「前向きな姿勢で仕事に取組みたい」。緑区の4代目のニューリーダーとなる新区長は明るい人柄が印象的。「伝統ある津久井地域、リニアなど開発が進む橋本地域を有する緑区は3区の中でも最も発展する可能性を秘めた魅力的な区」と強調する。区政策課内に鳥獣対策班を設けたり、防災関連の一部機能を区に移行させたり、近年は市から区への権限移譲も進む。「区民により近い所で直に声を聞き、一緒に数ある問題を悩み、楽しんでいきたい」

 ○…平成元年となる1989年に入庁。平成の時代を市職員として奉職し、合併後は藤野・相模湖地域の地上デジタル放送への対応にあたるなど、津久井地区で働く機会が多かった。「合併して旧津久井4町の職員と一緒に働くようになり、ここ10年で色々勉強になった。今回、緑区長に就任したのは何かの縁を感じる」と振り返る。

 ○…横浜生まれだが、これまで城山、津久井、橋本など、四半世紀以上緑区内に住んだ期間が長く、「自己紹介時にはいつも緑区出身と言ってしまう」と笑う。お城巡りが趣味で、大型連休には、毎回城や寺などを見に旅行に出掛けていたが、コロナ禍の影響でしばらくは我慢の日々。「騒動が落ち着いたら、国内をまたゆっくり出掛けたい」

 ○…昨年度、区政施行から10年を迎えたが、コロナ禍の影響でほとんどのイベントが中止になり、行政運営も少なからず変化が求められた。これまで歴代区長が行ってきた現場主義を継承しつつも、日々変化する環境への対応の重要さも口にする。「職員、区民に関わらず若い方の意見を積極的に聞いていきたい。彼らの柔軟な発想が緑区の将来を創っていってくれるに違いない」と期待を込めた。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

中澤 吉裕さん

日本車いすテニスJAPANナショナルチーム監督として、(公財)日本障がい者スポーツ協会功労章を受賞した

中澤 吉裕さん

南区相南在住 50歳

5月7日号

小池 芳実さん

29日から行われる「和田自治会 鯉のぼり谷渡し」の実行委員会会長を務める

小池 芳実さん

佐野川在住 72歳

4月29日号

篠崎 修さん

「相模原の子どもと教育を考える会」の代表で、少人数制学級の早期実現を訴える

篠崎 修さん

橋本出身 72歳

4月22日号

田中 浩さん

4月に統合した「消費生活総合センター」の所長を務める

田中 浩さん

橋本在勤 59歳

4月15日号

石原 朗さん

4月1日付で緑区長に就任した

石原 朗さん

八王子市在住 57歳

4月8日号

樋口 一美さん

相模原市立公文書館の3代目の館長として活躍する

樋口 一美さん

原宿在住 61歳

4月1日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter