さがみはら緑区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

「(一社)わたしのSDGs」を立ち上げた 小松 文乃さん 中央区南橋本在住 46歳

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena

「SDGsの第一歩に」

 ○…「日本で一番ハードルの低い」SDGs啓発団体・わたしのSDGsを設立。子どもや今までSDGsに触れたことのない人たちに、それぞれの「SDGs」を見つけて欲しいとの思いを団体名に込めた。制作した「SDGsを学べるカルタ」を小学校に寄贈するなど精力的に活動を行う。「まず興味を持ってくれるところから」

 ○‥南橋本でフォトスタジオを営み、これまで撮影した子どもたちは約600人。「親戚の子のように成長が楽しみ」と写真の前で声を弾ませる。町田市出身で、中央大学卒業後に約3年間テーマパークのダンサーとして活躍。「私が踊っているのを心から楽しんでいる人たちを見るのが幸せだった」と振り返る。怪我によりダンサーを引退した後はSEやスーパーでパート、読者モデルなど多分野の仕事を経験。育休中に始めた、体にイラストを描く「ボディージュエリー」を撮影した写真が話題を呼び、フォトスタジオを起業。「やりたい事はすぐに挑戦。それが今につながっている」と笑顔を見せる。

 ○…川崎フロンターレの熱心なサポーター。初めて試合を見に行った時、スタジアムの熱気とフロンターレの気迫のプレーに衝撃を受けた。SC相模原のホーム試合にも家族でよく足を運ぶ。「早くまたお酒を飲みながら観戦できる日が来て欲しいな」と期待する。

 ○…イラストや読み札にこだわったカルタはSDGs教育の第一歩になると信じ、「いずれ全国の小学校に寄贈したい」と夢を描く。今後は親子でSDGsを体験できるイベントも展開していく予定だ。「理想はみんながSDGsを自然に実践している世界。そうすれば誰も取り残されない、笑顔あふれる社会になると思うんです」

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

中牟田 好江さん

ソレイユさがみで「おはなしお楽しみ会」などの子育て支援を行う

中牟田 好江さん

中央区在住 71歳

1月20日号

梅津 賢一さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の第57代理事長に1月1日付で就任した

梅津 賢一さん

下九沢在住 38歳

1月13日号

山崎 勇貴さん

公益社団法人津久井青年会議所(JC)第41代理事長に就任した

山崎 勇貴さん

日連在住 38歳

1月6日号

前川 莉珠(りず)さん

「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST」で準グランプリに輝いた

前川 莉珠(りず)さん

相模原市在住 17歳

1月1日号

大貫 尚子さん

自身2作目の全国出版となる絵本『たむたむのまほうのことば』を製作した

大貫 尚子さん

中央区上溝在住 49歳

12月23日号

佐藤 聡子さん

令和3年度優良PTA文部科学大臣表彰を受けた津久井養護学校PTAの会長を務める

佐藤 聡子さん

小渕在住

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook