多摩版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

「健康ウォーキング+せいせきテイクアウトMAP」を製作した 田中 鉄太郎さん 関戸在勤 48歳

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena

人や地域のつながり大切に

 ○…新型コロナウイルスで影響を受けている聖蹟桜ヶ丘駅周辺の飲食店を応援しようと「せいせきテイクアウトMAP」を製作した。健康のためのウォーキングをしながら地域の店舗も利用してもらうきっかけにと、会社のスタッフが手書きで描いたマップをSNSで発信。そこに同じ思いを抱く人たちとつながり、ポスターやチラシとなり活動が広がった。「配布したマップを持って来てくれたり、『頑張ってください』と声を掛けてもらえて嬉しかったですね」と笑顔を見せる。

 ○…学童保育×カフェ「こどもリビング」や認証保育所を運営する(株)ウィズチャイルドの代表を務める。父親の仕事の関係で転勤族だった幼少時代。中学生の頃に関戸に転居してきた。映像制作や外食産業の仕事を経験。長男が生まれるも激務で子育てに関われなかった時に、母親が営む保育の仕事を手伝うようになった。「節目で人に出会って人生が変わった。人とのつながりが人を活かしているなと感じました」と目を細める。

 ○…保育士の資格も取り、飛び込んだこの業界で学んだのは、子どもたちの個性を発見して、活かせる世界を見出してあげることだった。周りと同じようにと強制するのではなく、その子らしさを伸ばしてあげる。「誰かのために何かできたことが自分の喜びになる。そう気づけた時に幸せを感じた」と振り返る。

 ○…「豊かな育ち」「幸せな子育て」を理念に、家族の理解と支えのもとでライフワークにする仕事に明け暮れる。自粛していたカフェも再開しテイクアウトや宅配も継続していく。「こどもたちが人や地域のつながりを大切に、そして前向きに生きる大人になってほしい」。そんな願いを込めて、自身の活動を模索していく日々は続く。

多摩版の人物風土記最新6

西村 卓人さん

多摩青年会議所(JC)の理事長に就いた

西村 卓人さん

町田市在住 34歳

1月20日号

渡貫 淳子さん

食品ロスなどに関する講演を2月に行う南極地域観測隊の調理隊員だった

渡貫 淳子さん

八王子市在住 48歳

1月6日号

永吉 英記さん

タブレット端末を使う授業を始めた子どもたちの健康を守る体操などを提案した

永吉 英記さん

日野市在住 50歳

1月1日号

知念 蓮さん

多摩センター駅周辺でライブを行っている「ライバー」として活動する

知念 蓮さん

八王子市在住 23歳

12月16日号

藤原 昌子さん

クリスマスを施設などで過ごす子どもたちに本を贈る取り組みを行う

藤原 昌子さん

聖ヶ丘在住 75歳

12月2日号

添田 正美さん

箱根駅伝出場を決めた国士舘大学・陸上競技部を率いる

添田 正美さん

八王子市在住 44歳

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook