多摩版 掲載号:2020年8月6日号 エリアトップへ

7月20日に出版された絵本『やとのいえ』の監修を務めた 仙仁 径(せんに けい)さん 市内在勤 44歳

掲載号:2020年8月6日号

  • LINE
  • hatena

人生を豊かにする知識を

 ○…(公財)多摩市文化振興財団で学芸員を務め、絵本『やとのいえ』で自身初となる本の監修を担当した。これまで培ってきた知識が活かせると思い、出版社からの依頼を快諾。多摩の自然や民俗などのアドバイスを行った。「後々まで形に残るもの。責任感を感じる反面嬉しかったですね」と柔和な顔で語る。

 ○…専門は植物学。幼い頃、昆虫観察が好きで昆虫が食べる植物にも自然と詳しくなった。高校生の時にビオトープ(生物の生息空間)に興味を持ち、東農大に入学。植物学の研究室に入ると、色や形の多様性の魅せられ研究に明け暮れた。都立大の大学院では植物分類学を研究。「高山植物を調べると何万年と歩んできた経緯がわかる。ロマンを感じるんですよね」と無邪気に笑う。

 ○…2006年に同財団の植物観察会の担当者が不在になったことから声が掛かり入職。観察会や植物講座を担当し、展示の企画や市内の小学校などでも環境をテーマにした授業を行う。職場には歴史や民俗の学芸員もいて常に刺激をもらいながら仕事をしている。市民とのふれあいも多く、時には叱られながら、日々学ばせてもらっているという。「専門性を活かしながら、多くの人と関わり仕事ができる。感謝の言葉を直接いただくこともあって、やりがいを感じています」と充実感をにじませる。

 ○…多摩は開発によってつくられた街。開発前にあったはずの植物がまだ残っているのを発見することもあり、今後本格的な調査を検討している。そうした植物がある場所をサテライトの博物館として紹介していくことも企画中だ。「知識を得ることは人生が豊かになること。1人でも多くそう感じてもらえるようなものを提供していきたい」と笑顔で語った。
 

多摩版の人物風土記最新6

矢野 桂子さん

「せいせき音フェス実行委員会」の実行委員長を務める

矢野 桂子さん

連光寺在住 58歳

10月22日号

浅井 英夫さん

東京都八南歯科医師会の多摩支部長(多摩歯科医会会長)を務める

浅井 英夫さん

桜ヶ丘在住 58歳

10月8日号

岸 孝司さん

多摩市バスケットボール連盟の理事長を務める

岸 孝司さん

貝取在住 46歳

9月24日号

千田 拓雄さん

多摩稲城交通安全協会の会長を務める

千田 拓雄さん

聖ヶ丘在住 69歳

9月10日号

渡辺 仁さん

多摩市ツバメ調査団の団長を務めた

渡辺 仁さん

和田在住 52歳

8月27日号

仙仁 径(せんに けい)さん

7月20日に出版された絵本『やとのいえ』の監修を務めた

仙仁 径(せんに けい)さん

市内在勤 44歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

郷土史講座 関戸公民館で

11月4日~11月18日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク