多摩版 掲載号:2022年8月4日号 エリアトップへ

関戸公民館で8月7日に初開催するイベントの実行委員長を務める 佐藤 学さん 和田在住 52歳

掲載号:2022年8月4日号

  • LINE
  • hatena

「力強く」みな巻き込む

 ○…多摩市内で活動する40近い団体が名を連ねるイベント。前身の催しから運営に携わり、「祭り」の要素を加えた第一回目の顔役を任された。会場となる聖蹟エリアは仕事場もある自身の拠点。二つ返事で受け、「より多くの方に楽しんでもらいたい。公民館の改修したロビーのこけら落としを兼ねています」と生真面目な表情を崩し、笑顔をみせる。

 ○…今回の会場近くで鍼灸院を運営する。独立し25年。鍼灸師として身体の不調を訴える人たちの声を聞き、改善へと導く仕事を天職としてきた。生まれ育った山梨のふるさとで林業などにあたる父親が整体の技術を学び、ボランティアで地域の人たちの健康づくりの手伝いをしていた記憶がこの仕事に就く動機の1つに。治療院などが少ない地域でみんなから頼りにされていた姿。憧れが力になっている。

 ○…一方で、聖蹟エリアは多くの仲間と出会う場にもなってきた。子どもが通う保育園の保護者らと園の発表会の出し物として始めた和太鼓はグループを結成し気づけばゆうに10年を超える。初心者の頃から、1つの作品をみんなでつくりあげていく楽しさに魅了され、ゆかりのなかった地で友を増やすきっかけにもなってきた。和太鼓での担当は人一倍大きな音を打つ「パワーヒッター」。少し不器用な分、熱意を込めてきた。

 ○…今回の催しでは自身も太鼓グループの一員として出演する。近年、コロナの影響で発表する機会に恵まれなかっただけに気合十分。感謝の気持ちをもって挑む。そして、実行委員長として街の魅力を発信し、訪れた人たちを地域に巻き込む催しにしていきたい考えだ。「私が太鼓によって街に溶け込んでいったように。みんなに街の楽しさを知ってもらいます」

桜美林学園

100年桜美林、つぎの100年へ。

https://www.obirin.ac.jp/

多摩センター駅徒歩12分

集合住宅の歴史・マンションづくり「体験できます」

https://www.haseko.co.jp/hmm/

あいセーフティネット

人生100年時代に寄り添ってまいります

https://kawakita.or.jp/

全ての方々の自己実現のために

訪問看護ステーション ラフ/こどもデイサービス ラフ

https://www.lifeis-llc.com/

和太鼓 せいせき鼓桜

人と出逢い一つのものを創り上げる喜びを 心に響く魂の音を~出演依頼承ります

https://ja-jp.facebook.com/seisekikoou

「生涯就業力を磨く」

恵泉女学園大学が多摩市立グリーンライブセンターのガーデン管理を行っています

http://www.keisen.ac.jp/tglc/

お出掛けは聖蹟桜ヶ丘へ

買物から食事 生活まで 「桜ヶ丘商店会連合会」

http://seiseki-s.com/

「桜ヶ丘南口商店会」

この地に住む喜びや誇りに寄与。お出掛けは「桜ヶ丘南口商店会」へ

http://seiseki-s.com/

聖蹟桜ヶ丘駅東口「中央商店会」

幅広いジャンルの店舗が皆様をお待ちしています

http://seiseki-s.com/

多摩ファミリーシンガーズ

創立45年!多摩市を中心に活動する児童合唱団です

https://www.tamasingers.org/

多摩で自然エネルギーの普及を

一般社団法人多摩循環型エネルギー協会

http://tama-enekyo.org/

社会福祉法人こばと会

ひとり一人の笑顔と、共に。多摩の保育と半世紀。

https://www.kobatokai.com/

「地産地消の電気」はいかが?

たまでんは公共施設などの屋根で電気をつくっています

http://tama-den.jp/

「草むら」を作り育てる

精神障がい者の自立支援のために「認定NPO法人多摩草むらの会」

https://kusamura.org/

<PR>

多摩版の人物風土記最新6

佐藤 学さん

関戸公民館で8月7日に初開催するイベントの実行委員長を務める

佐藤 学さん

和田在住 52歳

8月4日号

坂本 かやさん

永山のボウリング場に所属し、トッププロボウラーとして活躍する

坂本 かやさん

相模原市在住 22歳

7月21日号

新井 卓将さん

多摩ニュータウンの一角でパラ卓球選手の育成を目指す

新井 卓将さん

川崎市在住 43歳

7月7日号

佐伯 秀喜さん

元プロ野球選手で、多摩市内に発足した中学硬式チームの監督を務める

佐伯 秀喜さん

日野市在住 51歳

6月23日号

そうだ ゆうこさん(本名:滝瀬 優子)

小野神社(一ノ宮)に奉仕しながら、画家として活動する

そうだ ゆうこさん(本名:滝瀬 優子)

日野市在住 46歳

6月9日号

飯島 文彦さん

多摩市議会議長に就いた

飯島 文彦さん

和田在住 52歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月4日0:00更新

  • 7月21日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月4日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook