厚木版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

食べられる「国宝豚(マンガリッツァ)」世界最高峰めざして 厚木ハム

 市内及川の「厚木ハム」は、オールポーク製法にこだわった手作りハム・ソーセージの専門店。嶋崎洋平代表は、ソーセージの本場・ドイツの権威ある国際食肉加工コンテストで、日本人初の世界ランキング3位に入賞した実績を持つ。

 厚木ハム直営「しまざき牧場」(宮城県)では、ハンガリーの国宝と呼ばれる豚「マンガリッツァ」を、2016年に日本で初めて生きたまま輸入。試行錯誤しながら繁殖を成功させた。

 厚木ハムでは現在、日本生まれのマンガリッツァを素材とし、ドイツ製法でハムやソーセージなどの加工品作りに挑んでいる。

 マンガリッツァは、イベリコ豚と共通の祖先を持ち、力強くて柔らかい鮮やかな赤身と、融点の低い真っ白で上質な脂身が特長。

 嶋崎代表は「最高の素材をドイツの厳格で緻密な製法を駆使し、手作りしています。母国ハンガリーにもないような、新しい加工品を厚木から創出したいと思っています」と話す。

ハンガリーの国宝「マンガリッツァ」
ハンガリーの国宝「マンガリッツァ」

厚木ハム

厚木市及川1142-1

TEL:046-243-4186

http://www.atsugiham.jp/

厚木版のピックアップ(PR)最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

眠りを変えて元気に

眠りを変えて元気に

健康講座の参加者募集

1月26日~1月26日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク