厚木版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

医療法人鉄蕉会 亀田森の里病院 "地域に根差した病院" だからいい 深山優(ふかやまゆう)さん 吉村瑠々(るる)さん

 4月1日に新病棟を開設した亀田森の里病院。深山さんと吉村さんは、神村学園 専修学校(鹿児島県)を卒業後、この4月に入職したフレッシュな20歳。親元を離れての生活、初めての厚木に不安はあるものの「病院の周りには自然がたくさんあるので安心できる」と口をそろえる。

 深山さんは、祖母が入院していた病院の看護師に感銘を受けた。「薬を嫌がる祖母に、どうしたら痛みが和らぐか考えてくれて、自分もそんな看護師になりたいと思った」と志したきっかけを話す。吉村さんは「ドラマを見て憧れがあった」とはにかむ。

 現在は急性期の患者を担当する深山さん。「術後の経過を見ながら在宅に移行できるようにケアしたい」とすでに看護師の表情。吉村さんは、在宅復帰へ向けた患者を担当。「元の生活に戻れるように支援したい」と意気込む。

 指導にあたる先輩ナースも「話しかけてくれるから、わからないことを聞きやすい」と笑顔の二人。“地域に根差した病院”で、看護師人生のスタートを切った。
 

医療法人鉄蕉会 森の里病院

神奈川県厚木市森の里3-1-1

TEL:046-247-2121

http://www.morinosato.com

厚木版のピックアップ(PR)最新6件

腰痛のかけこみ寺「あふり」

ヘルニア・ぎっくり腰・慢性腰痛・産後の腰痛など

腰痛のかけこみ寺「あふり」

5月18日号

賢い土地の売却方法・空家対策とは

空家の心配、知らないと損する税金の特例 など

賢い土地の売却方法・空家対策とは

5月18日号

プロに学ぶ10年後も住まう家とは?

教えて!「外装屋さん」

プロに学ぶ10年後も住まう家とは?

5月11日号

「安全と安楽が第一」

医療レポートNo.4

「安全と安楽が第一」

5月11日号

“気づき”ができる看護師に

介護職からの転身

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク