厚木版 掲載号:2018年6月15日号
  • LINE
  • はてぶ

活動報告 防災警察常任委員会の副委員長に就任 神奈川県議会議員 山口 貴裕

 神奈川県議会2期目の最終年度は、防災警察常任委員会に配属され、副委員長に就任しました。

 長きに渡り取組んできた厚木警察署の移転・新築の完成予定の年に副委員長を拝命することに、感慨深い気持ちでいっぱいです。引き続き、県民・市民の安全・安心の確保や、生命、財産を守るための治安維持、いまだに被害が増え続ける「オレオレ詐欺」の根絶に尽力します。

 さらに地域住民や子どもを持つ親からも多くの要望が寄せられる、消えかかった道路の白線や標示の引き直し、横断歩道の再整備、通学路や道路の整備・拡幅等調整にもしっかり取組みます。

 また自転車事故も多くなっている昨今、運転ルールの向上や、自転車保険の加入促進の啓発にも励みます。

島根県西部地震

 平成30年4月9日午前1時32分、島根県太田市西部を震源とする震度5強(実質震度6弱)の地震が発生しました。地震による被害状況の確認や支援策を立てるため、現地視察へ行きました。

 幸いにも死者はなく、4人が重軽傷を負いました。建物の全壊が27軒、大規模半壊は9軒、半壊58軒、一部破損532軒、小規模破損2510軒に加え、373路線の道路被害では、歪んだり裂けたりしたアスファルトが地震の大きさを物語っていました=写真下。被害総額は約24億5千万円と報告されています。

 現在でも土砂災害等の危険があり、住民も災害に怯える状況です。被災地には山間部など、本市と共通する地形もあります。本市でも改めて、スピード感をもって地盤調査をする必要性があります。先般も南海トラフ地震や首都直下型地震など、巨大災害発生時の長期的な経済被害額を推計した報告書が公表されました。今後30年以内の発生確率が70〜80%と予測されており、いつ国難として地震が起こってもおかしくない状況です。『備えあれば憂いなし』、『自助・共助・公助』に、あらゆる手段を講じて減災に努めなければなりません。

山口たかひろ

厚木市中町4−6−11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの居場所づくり創出には

子どもの居場所づくり創出には

11月7日(水) マッチングフォーラム

11月7日~11月7日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク