厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

友情と親睦深め一丸で奉仕活動

経済

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

 ▽昨年度、創立40周年を迎えた厚木中ロータリークラブ。会員数は現在28人。「メンバー全員が一丸となり、友情と親睦を深め、新しい時代へと輝くため、40年の歩みとともに、再出発させたい」と活動方針を話す。自身のことを「調整役」と称し、伝統と誇りのあるクラブの礎を築いてきた先輩たちに感謝しながら、効果的な奉仕活動を継続する一方で、地域社会や世界の新たなニーズに応えられる事業の検討、実施をめざす。

 ▽新規事業としては、18歳から30歳までのメンバーで組織する、ローターアクトクラブを新設し、活動支援体制づくりに尽力したい考え。未来のロータリアン育成を大きな目標に掲げる。創立30周年の時に入会して以来、ロータリークラブの活動の魅力は「地域に密着した社会奉仕、職業奉仕ができる環境があること」と話す。

 ▽大学を卒業後、湘南物流(株)に入社し42年。365日24時間稼働で食品輸送を支える、会社の初期段階から一緒に歩んできた。モットーとしていることは「基本に忠実」。長男と次男は独立し、現在は妻、娘と3人暮らし。休日はトラクターに乗って、畑仕事に精を出す。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

親子で学ぶ 身を守る「コツ」

親子で学ぶ 身を守る「コツ」 教育

高峰小PTAが教室

7月19日号

「地域に開かれた組合に」

The Interview

「地域に開かれた組合に」 経済

厚木市遊技場組合 小巻嵩典組合長

7月19日号

野外調理やゲーム満喫

野外調理やゲーム満喫 教育

ジュニアリーダーが企画運営

7月19日号

野球を楽しむ

工科大野球教室に小鮎幼稚園が参加

野球を楽しむ スポーツ

7月19日号

伝統を継承し“つながり”を広める

原点に立ち返り奉仕活動

こども大使になろう

こども大使になろう 教育

体験学習の参加者募集

7月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク