厚木版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • hatena

議会運営5項目を諮問 難波議長が議運へ

政治

難波達哉議長
難波達哉議長
 厚木市議会の難波達哉議長は10月2日、議会運営委員会(川口仁委員長・委員数9人)に対して、議会運営等に関する事項について諮問した。

 諮問した項目は【1】予算及び決算の審査方法について【2】会派結成等における委員会構成への反映の原則について【3】議員提案条例の具体化について【4】議会事務局の強化について【5】議会の意向反映のルール化について、の5つ。

 議運は同日に議会の在り方検討会を設置し、5日に1回目の検討会を開いた。

 【1】は予算決算の審査方法の見直しについて主に協議。【2】は委員会の割り振りについて話し合われる見込み。【3】は手続きや内容の検討の仕方について話し合う。【4】は専門性のある職員の配置や、組織力の強化をめざす。【5】は議会の意向を理事者や市民へどのように伝えるか議論する予定。

 在り方検討会は議論を重ね、来年夏の市議選前までに答申をまとめる。難波議長は本紙の取材に「主に議会を強くしていくために諮問した。議論を深めて、答申してほしい」と話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

七沢幼稚園

”実り”の秋に野点体験

http://nanasawa-kinder.com/info.html

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク