厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

コロナに負けない身体を 荻野で介護予防体操教室

社会

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
無理なくゆっくりと体を動かしていく
無理なくゆっくりと体を動かしていく

 荻野公民館体育室を会場に10月26日、介護予防体操教室が開かれた。

 荻野地区地域福祉推進委員会の健康部会が中心となって今年6月から月1回実施しているもの。講師は、介護予防教室を手掛ける(有)ビーアウェイク(茅ヶ崎市)のスタッフに委託。広い体育室を使い間隔をあけるなど感染症予防対策をとって行っている。

 定員は40人だが、毎回ほぼ満員だという。この日も40人近い人の参加があった。参加者は講師の指導に従い、はじめは椅子に座ったまま上半身から下半身へ部位ごとにゆっくりストレッチなどで体をほぐし、その後立ち上がり全身を動かしていた。参加者には好評で、毎回参加している人も多くいるという。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

手作りファッションショー

湘北短期大学

手作りファッションショー 文化

衣裳作り、演出すべて学生

12月4日号

体育館に響く笑い声

体育館に響く笑い声 教育

厚木小学校で学校寄席

12月4日号

高齢者らがホールを堪能

高齢者らがホールを堪能 教育

神田ピアノ教室が発表会

12月4日号

ATGサイレン灯

県議会代表質問

県議会代表質問 政治

佐藤県議が登壇

12月4日号

地元から5選手が優勝

地元から5選手が優勝 スポーツ

荻野で全国防具空手大会

12月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク