厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

園児が「楽書」を体験 子中保育園でワークショップ

教育

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
筆で半紙に丸を書く園児ら
筆で半紙に丸を書く園児ら

 厚木市下荻野にある子中保育園(大塚裕子園長)で11月30日、年長児を対象に「楽書ワークショップ」が行われた。「楽書」とは、絵であり字でもある古代文字を表現対象としている。同園では、年長児が園庭に砂絵を描いたり、廃材で独創性の高い作品を作ったりと創造力が高いと感じ、「自由に表現する」という活動を体験させたかったという。

 ワークショップでは、現代書家の西川梨世氏とオンラインでつなぎ、楽書についての解説や、古代文字の日から土までの曜日を体で表現する体操、カルタなどが行われた。その後、実際に筆を持ち半紙に古代文字を書いていった。初めての体験に、「丸く書くところが難しかった」や「思ったよりも簡単だった」など、さまざまな感想が聞かれた。

 大塚園長は「同じ文字でも表現の仕方に個性が出ていて、かつその個性の出方が各自一貫していることが興味深かった」と話した。西川氏は「みんなの笑顔を見ていると、保育園で一緒に同じ空間で実現出来たらと思った」と話した。

 なお同園では、12月5日のクリスマス発表会でライブアートを行う予定という。

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

ワンだふるな写真を展示

ワンだふるな写真を展示 社会

11月10日まで 「あつめ木」

10月22日号

高速大容量に環境整備

神奈川工科大

高速大容量に環境整備 教育

第1期竣工祝う

10月22日号

平和の尊さを後世に

平和の尊さを後世に 社会

清川で二つの企画展

10月22日号

治療と仕事の両立をサポート

治療と仕事の両立をサポート 社会

(一社)がんと働く応援団

10月22日号

ざる菊 色鮮やかに

ざる菊 色鮮やかに 文化

5000株が見ごろ

10月22日号

愛犬としつけを学ぼう

愛犬としつけを学ぼう 教育

11月13日に教室実施

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook