厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

園児が「楽書」を体験 子中保育園でワークショップ

教育

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
筆で半紙に丸を書く園児ら
筆で半紙に丸を書く園児ら

 厚木市下荻野にある子中保育園(大塚裕子園長)で11月30日、年長児を対象に「楽書ワークショップ」が行われた。「楽書」とは、絵であり字でもある古代文字を表現対象としている。同園では、年長児が園庭に砂絵を描いたり、廃材で独創性の高い作品を作ったりと創造力が高いと感じ、「自由に表現する」という活動を体験させたかったという。

 ワークショップでは、現代書家の西川梨世氏とオンラインでつなぎ、楽書についての解説や、古代文字の日から土までの曜日を体で表現する体操、カルタなどが行われた。その後、実際に筆を持ち半紙に古代文字を書いていった。初めての体験に、「丸く書くところが難しかった」や「思ったよりも簡単だった」など、さまざまな感想が聞かれた。

 大塚園長は「同じ文字でも表現の仕方に個性が出ていて、かつその個性の出方が各自一貫していることが興味深かった」と話した。西川氏は「みんなの笑顔を見ていると、保育園で一緒に同じ空間で実現出来たらと思った」と話した。

 なお同園では、12月5日のクリスマス発表会でライブアートを行う予定という。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook