厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

子どもの成長と発達を見守る地域のかかりつけ医に 塩塚小児科(厚木市旭町)

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 約2年の休業を経て、2019年の春から再開した塩塚小児科(厚木市旭町)。現在は、先代の塩塚瑛子院長から診療を引き継いだ伊東建院長が診療にあたっている。

 伊東院長は、厚木市立病院の小児科の責任者として、厚木地区の小児救急や二次医療体制を整えてきた。そのなかで、以前から親交のあった産婦人科の院長に誘われ、同院で診療する道を選んだ。

元気な時から相談を

 「厚木の小児医療を守るために、産婦人科との連携を通して、地域の小児医療を支えていきたい」と話す伊東院長。ここ数年、近隣では小児科が減っており、危機感を抱いている。「小児科は未来のある子どもたちの成長を支え、伸ばしていくことができる魅力ある場所」と伊東院長。さらに「当院で言えば、先代の院長が診られていたお子さんが、お母さんになって自分の子どもを連れて受診しに来た時は、引き継げて良かったなと嬉しい気持ちになった」とやりがいを話す。

 そして、地域のかかりつけ医を目指す同院では、「体調が悪い時に受診するだけの場所ではなく、元気な時から健康について相談できる身近なかかりつけ医をめざしていきたい」と話す。

※新年は4日(月)から診療

塩塚小児科

厚木市旭町2-12-15

TEL:046-228-7639

https://itohtakeru.com/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

W選挙で3000万の削減

市長選・市議選

W選挙で3000万の削減

7月1日号

最適プランを無料で提案

横浜銀行の保険専門相談窓口

最適プランを無料で提案

プレゼントキャンペーン実施中

7月1日号

検診へ行こう 早期発見・予防

がん検診特定・長寿健診

検診へ行こう 早期発見・予防

厚木市中町交差点そば あつぎファミリークリニック

7月1日号

ロレックス売却で10万円進呈

おたからや

ロレックス売却で10万円進呈

「円安還元キャンペーン」

7月1日号

カメラ・レンズ買取祭

宅配買取無料

カメラ・レンズ買取祭

7月16日までキャンペーン中

6月24日号

6月末までバッグ買取金額上乗せ

おたからや

6月末までバッグ買取金額上乗せ

シャネル・エルメスに1万円

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook