厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

かながわの里山がピンチ! 県政報告 広がる「ナラ枯れ」被害 神奈川県議会議員 佐藤けいすけ

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena
ナラ枯れ講習に参加し、予防対策を実地で学びました
ナラ枯れ講習に参加し、予防対策を実地で学びました

 「ナラ枯れ」はカシノナガキクイムシという甲虫が媒介するナラ菌が、コナラなどの木の幹内で繁殖し枯死に至る伝染病で、県内の被害木は令和2年度速報で昨年の10倍に急増しています。

県央地域の現状と課題

 厚木市では数百本の被害木が報告されており、愛川町では八菅や鳶尾山で薬剤注入等の対応が進められ、清川村では急傾斜地の対処が困難な状況です。私有公有問わず被害が生じていますが、特に私有林で対策が進んでいないことが課題です。

わたしたちにできること

 今後、生活圏まで被害が蔓延すると、枝や幹が折れることによる危険が生じるほか、ドングリ等の木々が枯死することでクマなどが食料を求め人里にでてくる鳥獣問題に繋がる恐れがあります。被害木は伐採や燻蒸などで多額の予算がかかるため、早期発見と予防措置が極めて重要です。

 ナラ枯れは、里山に人が入らなくなり放置された木々の巨木化と、森林の若返りが十分に進んでいないことが原因です。厚木愛甲に暮らす私たちにできることとして、暮らしの中で薪など木を活用することや、里山活動に参加することなどが挙げられます。

 ナラ枯れマップを作成し、子どもたちと里山を考える機会を設けることも一つです。民地に対しては地域レベルで自治会などでも話題にしていただきたいと思います。

早期の予防や対策を

 虫が活動を始める6月頃までの予防措置が急務です。関係者に聞き取りや提案をしてまいりましたが、県では5月中旬から山主や民間団体の要望に基づき粘着シートの配布を行います。今後も注視して取り組んでまいります。情報もお寄せください。
 

木くずが積もった被害木
木くずが積もった被害木
虫の穿入を防ぐトラップを設置
虫の穿入を防ぐトラップを設置

佐藤圭介県議会議員

神奈川県愛甲郡愛川町角田2387

TEL:046-281-0919

https://www.keisukesatooffice.com/

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

飲食業用 飛沫感染防止にアクリル板 無償貸出し!

『厚木に窓口設置 実現!』貸出し2万枚を超える!

飲食業用 飛沫感染防止にアクリル板 無償貸出し!

神奈川県議会議員 総務政策常任委員会 委員長 山口たかひろ

5月7日号

新型コロナ「魂の演説」

新型コロナ「魂の演説」

コロナ対策特別委員 さとう 知一

4月30日号

広がる「ナラ枯れ」被害

かながわの里山がピンチ! 県政報告

広がる「ナラ枯れ」被害

神奈川県議会議員 佐藤けいすけ

4月16日号

コロナ相談「0570」

コロナ相談「0570」

コロナ対策特別委員 さとう 知一

4月16日号

定例本会議が終了環境基本計画を質問

活動報告

定例本会議が終了環境基本計画を質問

厚木市議会議員 無会派 後藤由紀子

4月2日号

県政史に残る!委員長として条例改正議案を提出!

令和3年度当初予算成立!新型コロナウイルス対応・県内経済対策予算!

県政史に残る!委員長として条例改正議案を提出!

神奈川県議会議員 総務政策常任委員会 委員長 山口たかひろ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter