神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

「看護の仕事を知って」 三思会で高校生が1日体験

教育

公開:2021年9月17日

  • X
  • LINE
  • hatena
班ごとに分かれ、様々な体験を行った
班ごとに分かれ、様々な体験を行った

 厚木市船子の社会医療法人社団三思会・東名厚木病院(野村直樹院長)は8月19日・20日の2日間、県内の高校生を対象とした「一日看護体験」を実施。市内外から31人の学生が参加した。

 同院では、見学や体験を通して、看護師の役割や病院の機能を知ってもらおうと、20年以上前から看護体験を実施している。

 当日は、感染対策として同院ホールを利用して実施。フェイスシールド等で感染対策をした生徒たちは、班ごとに分かれて車いすやストレッチャー、防護具、衛生的な手洗いについて看護師から学びながら体験した。また近隣の学校紹介もあった。参加した厚木東高校の奥田紗弥さんは「TⅤなどで見ていた防護服など、実際に自分で着ることができ、良い経験になった」と話す。

 伊藤玲子看護部長兼副院長は「コロナ禍で感染対策をとりながらの開催。看護師になりたい高校生の仕事を知る良い機会となれば。また将来、地元に貢献してもらえたら嬉しい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

水島禎の作品も展示

19日まで

水島禎の作品も展示

駅南口でアートマルシェ

5月18日

親子で昔ながらの田植え

親子で昔ながらの田植え

5月26日 愛川町角田で

5月18日

愛川産イチゴを活用

愛川産イチゴを活用

アロマウォーターづくり

5月17日

無差別級で日本一

アームレスリング

無差別級で日本一

愛川町の小出さん

5月17日

稽古場開設10周年祝う

日舞・千波さん

稽古場開設10周年祝う

関係者が舞など披露

5月17日

愛川の野鳥写真で紹介

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

東名厚木病院

厚木市船子232 046-229-1771

https://www.tomei.or.jp/hospital/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook