神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

子中保育園 科学の取り組み高評価 5年連続入選

教育

公開:2023年1月27日

  • X
  • LINE
  • hatena
パソコンに映る細胞を観察する子どもたち(写真は昨年9月の授業)
パソコンに映る細胞を観察する子どもたち(写真は昨年9月の授業)

 厚木市下荻野にある子中保育園(大塚裕子園長)の「かがくのせんせいプロジェクト 4・5歳児の雑草調べと1歳児の光探究」の取り組みが、2022年度ソニー幼児教育支援プログラムで奨励園になり、5年連続の入選に輝いた。

 これは「科学する心を育てる」ことへの各園の取り組みを大学教授らが審査するもの。全国の幼稚園や保育園、認定こども園から162件の応募があった。

 同園が取り組んだプロジェクトは、専門知識を持つ地域の人から学ぶ授業。雑草調べは、大学院時代に植物分子生物学を研究していた高橋健太郎さん(林プロパン商会)が講師を務めた。

 子どもたちは園庭などにある様々な雑草を採取し、種類や形を調べ違いには意味があることを学んだ。また、顕微鏡で茎の断面の細胞を観察するなど普段は見ることができないミクロの画像にも触れた。1歳児の光探究は、窓から差し込む光の変化や鏡を使った光の変化などを楽しく学んだ。

 大塚園長は「地域には様々な分野に精通した人が多くいる。今後も様々な外部の方に協力をいただき、子どもたちの探究心を育んでいければ」と話している。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

「新たな形で発展を目指す」

内陸工業団地協同組合

「新たな形で発展を目指す」

第58期通常総会

6月22日

一般会計補正予算を可決

一般会計補正予算を可決

愛川町・清川村議会

6月21日

全国大会出場者に奨励金

全国大会出場者に奨励金

小出さんと網代さん

6月21日

写真で伝える山蟬の生態

写真で伝える山蟬の生態

半原在住の篠崎さん

6月21日

SDGsをさかのぼると

子ども・若者の声を形に

子ども・若者の声を形に

事業提案を募集

6月21日

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook