神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

(PR)

心房細動は脳梗塞や認知症のリスクも 医療レポートNo.43 不整脈はほっとかないで 取材協力/東名厚木病院

公開:2023年3月31日

  • X
  • LINE
  • hatena

 脈が通常より速くなったり遅くなったり、不規則に打つなど、心臓の拍動の異常によって起こる「不整脈」。動悸や息切れなどの症状をはじめ、胸痛や失神に繋がることも。中でも心臓の異常な震えによる心房細動は一般的な病気のひとつ。社会医療法人社団三思会・東名厚木病院・循環器科の石川征之診療医長に心房細動について伺った。

 「心房細動は加齢と共に罹患率も高くなり、日本に100万人いると言われています。心臓内の血流がよどむことで血栓ができ、脳梗塞や認知症のリスクも高まります」と石川医師は話す。

 不整脈である心房細動を発見するには、心電図による検査が一般的だが、検査の際に不整脈が出ないと判断できないため、24時間や1週間の長期で心電図をとる場合も。石川医師は「不整脈は症状も感じ方も人それぞれ。心電図の機器も小さく、検査中も日常生活を送れます」と話す。

 心房細動の治療は、血液をサラサラにする抗血栓薬をはじめ、カテーテルで心臓にある不整脈に関係する回路を遮断するカテーテルアブレーション治療が一般的。同院では現在も月に4〜5件、4月からは最大で月に8件の手術が可能。「早めに不整脈を見つけ、次の病気を予防することが大切となります。気軽にご相談ください」と話す。

東名厚木病院

厚木市船子232

TEL:046-229-2552

https://www.tomei.or.jp/hospital/

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

笑顔の力を患者とその家族に

6月14日は「認知症予防の日」

笑顔の力を患者とその家族に

医療法人社団やすらぎ会 神奈川中央病院

6月14日

土用の丑は絶品「地焼うなぎ」

皮はパリッと香ばしく、肉厚でふっくら― 厚木市小野

土用の丑は絶品「地焼うなぎ」

地焼うなぎ ひらさわ

6月14日

羽毛ふとんプロの技で夏の間にお手入れを

年金受取はスルガでお得に

スルガ銀行

年金受取はスルガでお得に

新たに年金受取指定で、プレゼントがもらえる!

6月14日

事業継承と家族信託

無料セミナー

事業継承と家族信託

アミューで7月10・20日

6月14日

ご当地キャラが人気

〈オリジナル防災ボトル〉

ご当地キャラが人気

自治会・団体のおまとめ向け

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook