神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

厚木市 より迅速な災害対応へ 重機と訓練ユニットを整備

社会

公開:2024年4月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
ユニットを利用した救助訓練の様子
ユニットを利用した救助訓練の様子

 厚木市消防本部(岡田政弘消防長)はこのほど、土砂災害や大規模地震への対応力強化として、県央地区で初となる災害対応用重機を導入した。また消防訓練用ユニットを整備し、3月19日には、北消防署睦合分署で両資材を使った訓練を公開した。

 今回の導入は、東日本大震災をはじめ、熱海市の土砂災害、能登半島地震など派遣された隊員の経験を集約して行われたもので、どの災害でも人力だけでは復旧できないことが発生するという。これまでは災害協定に基づいて重機とオペレーターの支援を受けていたが、市内で災害が発生した際により迅速に対応できるように、機材と訓練の両面から隊員を育成していく考えだ。

 訓練では、ユニットを使い倒壊した家屋を想定した救助訓練と、重機の先をハサミ型のフォークに変えての倒木除去などが公開された。予算は災害対応用重機が536万円、訓練用ユニットが合わせて616万円。

 市消防本部管理課では「重機の扱える隊員も養成し、もしもの災害にしっかりと対応できるようにしたい」と話した。

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

七夕コンサート

入場無料

七夕コンサート

7月7日 荻野運動公園

6月17日

6年ぶりに団員を募集

6年ぶりに団員を募集

市民芸術祭で第九に挑戦

6月15日

アンリツ冠試合に大興奮

はやぶさFC

アンリツ冠試合に大興奮

首位チームに快勝

6月14日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月14日

ミニバスで熱戦

厚木LC杯

ミニバスで熱戦

小5対象の大会

6月14日

文化芸術情報を一冊に

神奈川県

文化芸術情報を一冊に

県内イベントを紹介

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook