神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

県央対象に地域会始動 SDGs推進で神奈川県

社会

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena
牧瀬稔教授
牧瀬稔教授

 県央地域のかながわSDGsパートナー同士の更なる交流を目指し神奈川県主催で「かながわSDGsパートナー地域会」が5月21日、オンラインで開催され、約40人が参加した。

 当日は、関東学院大学法学部地域創生学科教授の牧瀬稔氏をファシリテーターに招き「県央エリアから変える!地域力×SDGs未来を切り開く」をテーマに開催。牧瀬教授による講演では、SDGsに企業が取り組むメリットについて解説。企業の活動を顧客が知ることで、企業やブランドの商品やサービスに抱く信頼や愛着心が高まり、継続購入などの思いが増すことなどを伝えた。その後、グループに分かれての意見交換会では、牧瀬ゼミの学生が各グループの進行役を務め、参加者は自社や取引先、そして地域におけるSDGsの理解度などについて意見を出し合った。参加者からは「社内でSDGsを浸透させるには中期短期の目標設定が大切」といった意見や「中小企業がSDGsの取組で、どう利益を生み出していくかが課題」など様々な声が上がった。

 今後地域会では、今回寄せられた意見を踏まえ、二回目以降の開催時のテーマを設定。地域に根差した企業や県央地域に興味のある企業などが、地域特性や地域課題を話し合うほか、自社の事例発表や全国の先進事例を知る機会などもつくり、SDGsの更なる推進と各参加企業の成長につながる会をめざす方針。今年度、隔月での開催を予定。次回は7月16日(火)10時〜12時オンラインでの開催となる。

オンラインで行われた
オンラインで行われた

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

あいかわ公園で虫三昧

あいかわ公園で虫三昧

観察会と標本づくり

6月24日

「新たな形で発展を目指す」

内陸工業団地協同組合

「新たな形で発展を目指す」

第58期通常総会

6月22日

全国大会出場者に奨励金

全国大会出場者に奨励金

小出さんと網代さん

6月21日

写真で伝える山蟬の生態

写真で伝える山蟬の生態

半原在住の篠崎さん

6月21日

SDGsをさかのぼると

子ども・若者の声を形に

子ども・若者の声を形に

事業提案を募集

6月21日

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook