神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
伊勢原版 公開:2024年3月29日 エリアトップへ

西富岡バイパス 24年経て全線開通 利便性や経済効果に期待

社会

公開:2024年3月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
開通式のテープカットの様子
開通式のテープカットの様子

 市内を通る県道603号(上粕屋厚木)が全線開通し、3月25日に日向薬師入口交差点で開通式が行われた。県により整備が進められ、これまでに約1・2Km区間(石倉橋交差点〜日向薬師入口交差点)が開通していた。

 全体延長約1・9Kmとなる本路線は、新東名高速道路の伊勢原大山インターチェンジ(IC)への円滑なアクセスを確保するため、県により整備が進められていたもの。県道611号、612号石倉橋交差点から県道63号、64号の分かれ道交差点に至る本線部と、伊勢原大山ICに至る延長約350mの接続区間(2車線)を新たに整備する西富岡バイパスとして、2000年度から事業に着手。2019年7月に本線西側の1・2Km区間の供用を開始し、2020年には新東名高速伊勢原大山ICへの接続区間の供用を開始した。

 今回、残りの0・7Km区間が完成して全線が開通したことで、交通の利便性の向上や地域の活性化が図られるとともに、緊急輸送道路である本路線が整備されることで、災害時の救命・救急活動の円滑化などが期待される。

 開通式には来賓として高山松太郎伊勢原市長のほか、地元自治会会長らが出席。高山市長は「全線開通は市にとって大きな喜び」とし、関係者らに謝辞を贈り、さらに「経済的発展に大きく寄与すると期待する。県の湘南への玄関口として今後も発展していく」とあいさつした。地元の住民は「朝夕の交通渋滞の緩和になれば。近くに小学校もあるので、子どもたちの安全のためにも良くなるだろう」と話した。

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

体力合計点 県上回る

伊勢原市

体力合計点 県上回る

「規則正しい生活習慣を」

4月12日

草木類を分別収集

伊勢原市

草木類を分別収集

ごみの減量化・資源化へ

4月12日

229人が人事異動

伊勢原市

229人が人事異動

部長級女性職員は20.5%

4月5日

38年ぶり「竿頭綬」受章

伊勢原市消防

38年ぶり「竿頭綬」受章

消防庁長官表彰で

4月5日

結成40周年を祝う

伊勢原ひかりライオンズ

結成40周年を祝う

ベンチ寄贈など記念事業も

3月29日

24年経て全線開通

西富岡バイパス

24年経て全線開通

利便性や経済効果に期待

3月29日

あっとほーむデスク

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

  • 1月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook